1. HOME
  2. ブログ
  3. 心ゆたかに No.81

心ゆたかに No.81

発行日 平成21年5月1日
『隨縁寺様で御開帳』 静岡県浜松市西区村櫛町
 去る4月五5日(日)から4月11日(土)までの一週間、浜松市西区村櫛町の大日山隨縁寺様(曹洞宗・内山秀三住職)において、御本尊である大日如来尊像の御開帳が開催されました。
御開帳の期間中には、稚児行列開・閉扉式、歎佛会、降誕会、神谷昌志氏による記念講話、麦・稲初穂浄財寄進各家の報恩祈祷、滝川鯉昇師匠による奉納落語、餅投げなど、様々な法要や催し物が行われました。穏やかな春の気候に恵まれて、延べ二千名余の大勢の人が訪れました。出雲殿による甘酒、天峰建設による焼き鶏と焼きそばの模擬店もにぎわいに花を添えました。

隨縁寺様の大日如来尊像は、千二百年以上昔の天平十二年(西暦740年)行基菩薩の作と伝えられる一木造の秘仏で、20年置きに御開帳が行われていました。20年前は先住の御不幸と重なったため、今回は40年ぶりという貴重な機会となりました。

『欧州各国に存在する教会税の功罪とは』
 日本テンプルヴァン㈱ 井上文夫
「教会の財政を潤す反面、教会離れの一因に」
 日本では憲法上でも公的な資金を、宗教団体のために支出することが禁じられている(憲法二〇条及び八十九条)ため、有りえない政策が欧州にはあるのです。それは欧州のいくつかの国にある教会税というものの存在で、税務署が所得税納税者から教会税を徴収し、それを教会に分配するシステムなのです。
この話は、筆者の会社に以前在席していたドイツ人社員からも聞いておりましたので、その存在は知っていました。この度必要性があり、諸外国での宗教離れの実情を調査している中で、さらに具体的な事実が判明してきました。それというのもドイツでは、教会税があることが教会からの脱退や、その先の宗教離れの一因となっている、との事実を始めて知ったからです。確かに私の会社にいたドイツ人社員は「自分は両親ともクリスチャンであり、幼少時に洗礼を受け、その教会の信者として登録もされている。しかし登録されているが故に教会税を自動的に所得から天引きされていた。そこで彼はその税から免れるため、教会の信者名簿を抹消した上で、教会税を引き落とされないようにしていた、という話を聞いたことがありました。その時は、日本だけでなくやはり敬虔なキリスト教徒の多いドイツでも、昨今の若者のドライな部分は世界共通だな、と気軽に受け止めておりました。しかしこの度の詳しい調査で分ってきたのですが、一時テニスの世界女王であったグラフの所属教会脱退のニュースがマスコミを賑わしたり、その後の若者達の相次ぐ教会からの脱退は、宗教離れがそもそもの原因ではなく、単に教会税から逃れたいから、というのが彼らの本当の目的であった、とも言われております。
これでは教会の運営を助けるための「教会税」が、却って教会離れの要因にもなっている、という皮肉な結果になっていると言う見方もできます。
「ドイツでの教会税の扱いについて」
 ドイツの実情について、ドイツ大使館から情報を提供していただきました。
・ドイツの人口     約8249万人
・その中でのキリスト教信者6020万人(国民の七十三%がクリスチャン)
・内 カトリック信者   2540万人
・  プロテスタント信者 2483万人
というドイツでの宗教人口だそうです。やはりドイツではクリスチャンの占める割合が七割以上、と圧倒的な比重です。この統計があるのも、教会税があるからこそと言えます。ドイツで教会税が徴収されるまでの手続きとは次のようなものです。
先ず教会に所属している人は、納税申告の時に、宗教欄に「宗教名と所属教会」とを記入します。その情報を元にして、所得税の八~九%(この教会税は地方税のため、居住地により税率が異なる)が天引き控除され、課税庁により集められた教会税は、登録された信者数に応じて教会に分配される、という仕組みになっているそうです。
教会からの脱退が相次ぎ、一時は毎年20万人もの信者が教会から脱退したため信者数の減少が続いたことがありました。現在では教会からの脱退は、過去の申告手続だけでできたものから、裁判が必要など、厳しい対応に変わってきています。教会税の教会財政に占める割合は約70%ものウエイトを占めているため、教会税の減少は教会の経営上死活問題にもなりかねません。各種の対策を講じてきた現在では、毎年続いた教会からの脱退数にも減少傾向が見られ、少し信者数が復活してきている教会もあるようです。教会税は日本では不可能な政策ですが、それほど軽くはない税負担を、半ば強制的に徴収されることへの反発から、脱退という道を選ぶ人もいたようです。しかしほとんどの信者が脱退の道を選ばず、引続きこの制度に協力している理由の一つは、教会関係者がこれらの税を基金にして社会福祉施設、病院、ホスピス等の運営資金に充てて活動し、それが大いに社会貢献となっているとの評価があるからです。やはり公益性や社会貢献性は宗教が持つ、重要な要素の一つであることが分ります。

・・・紫外線の話・・・

 茶摘みも始まり、日向にいると何もしなくても汗ばむ(メタボな私だけ?)陽気になってきました。陽射しも強くなってきて、特に女性の方は紫外線対策に本格的に取り組まれていることと思います。今回は紫外線の話です。
紫外線はよくUVと表現されますが、これは英語で紫外線がUltraviolet raysだからです。紫外線は目には見えませんが光(電磁波)の仲間です。光は、雨上がりの後にできる虹のように、波長の長さによって色が変わります。波長の短い紫色よりもさらに波長が短いのが紫外線です。この波長の短さから、一定時間に振動する回数(振動数)が大きく、大きなエネルギーを持っています。そのエネルギーの大きさが自然界に様々な影響を与えます。
以前は日光浴は健康のために必要なものだと考えられていましたが、今では紫外線によって皮膚癌になる危険性が知られています。しかし、紫外線は浴び過ぎると有害ですが、悪い面ばかりではありません。
紫外線の有益な点
・オゾン層を作る
・人体内でビタミンDを作らせる
 (一日15分の散歩で充分)
・殺菌効果 など
紫外線の有害な点
・成層圏に達したフロンを分解しこのときオゾン層を破壊する
・日焼け・シミ・ソバカスの原因
・肌の弾力を失わせる
・細胞の遺伝子を破壊する
(皮膚癌などの原因に)
・免疫力を低下させる
・雪目(角結膜炎)の原因
・目の水晶体のタンパク質を凝集
 (老人性白内障の原因の一つ)
・翼状片(目の白眼部分が異常増殖し黒眼部分にまで入り込む症状)の原因 など
紫外線対策のための留意点
・日傘を使うのは有効な手段ですが、アスファルトやコンクリート、水面は紫外線を反射します。紫外線は上から降り注ぐばかりではないのです。陽射しが強い時の外出は注意が必要です。
・曇りでも紫外線は無くなりません。
・肌が白くメラニン色素が少ない人は特に肌の露出を控えましょう。
・日焼け止めクリームを塗る時は、擦り込むように伸ばしては効果が出ません。指先で叩くように伸ばしましょう。
・帽子は首筋まで隠れるようなツバ広のものが有効です。
・目も紫外線の影響を受けるので、UVカットのサングラスを使用しましょう。
☂雨漏りの点検・調査☂
無料で随時受け付けております。
お気軽にご連絡ください。担当 平松
電話 090-4861-7362

・・・・・・・・・・・・編集後記・・・・・・・・・・・・・ 前号1行目に誤りがありました。佐夜之中山久延寺様の説明で、御宗派を「真宗大谷派」と書いてしまいましたが、正しくは「高野山真言宗」です。
ご住職や檀信徒の方々を始め、両宗派の関係者の方々にも大変ご迷惑をおかけしたことと、ここに訂正しお詫び申し上げます。
 今後ともより良い紙面作りを心がけてまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
天峰建設 企画営業 井口 哲