新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

井上社長の紹介

弊社の心ゆたかには、96号まで日本テンプルヴァンの前社長井上文夫氏に執筆していただきましたが、今回の100号より前社長のご長男で現在の代表取締役社長の井上拓郎氏に執筆していただくことになりました。弊社としても引き続き執筆していただくことになり、大変喜んでおります。井上社長は人柄も温厚で親しみやすい方ですので、寺院の運営や経理のことなので困ったことがありましたら相談にのっていただけると思います。

それでは井上社長のプロフィールをご紹介いたします。

2001年勤めていた安田火災を退職し、日本テンプルヴァン株式会社に入社

保険事業部を設立し、宗教法人向けに生損保のコンサルティングおよび販売を始める。

同年、真言宗智山派共済制度の幹事代理店として、新たに共済制度を取り扱いを開始。

その後、顧問契約先である大和証券社内研修にて、宗教法人の退職金せいどについての講師や

外資系生命保険会社の社員向けセミナーの講師を務める。

他にも地区仏教会や宗派内教区等で宗教法人における保険契約についてのセミナー等の講師を務めた経験がある。

最近では納骨堂設置におけるコンサルティングと、納骨堂の許可申請の代行業務も行った経験を生かし、宗教法人の不動産有効活用や資産運用のコンサルティングの仕事の依頼をこなす。

2012年3月、寺院の法律知識(長谷川正浩編著、本間久雄、秋山経生著)の執筆協力を行う。

Comments are closed.