新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 鬼瓦と工事進捗状況

2017-07-26

豊橋市の聖眼寺様本堂耐震改修工事では、

鬼瓦が焼き上がって現場に搬入されました。

工事進捗状況の中間報告を兼ねて、

総代さん方にも見学していただきました。

鬼瓦は、いままでのっていたものを同サイズで新規製作しました。

屋根の上に乗ってしまえば感じませんが、

床の上に置いてあると、とても大きくて迫力あります。

検討の結果、今回は葵の紋を金焼きにしました。

グッと格が上がった感じがしますネ!(^^)!

工事中の様子を説明し、地震対策工事である制震ダンパー設置の説明なども行い、

実際に見て理解していただきました。

暑い中でしたが、ありがとうございました。

工事最終までキッチリ仕事していきますのでよろしくお願いいたします。

平松

 

 

 

◆ 光の納骨堂が完成です!

2017-07-25

浜松市入野町の龍雲寺様では、天峰が心を込めて新築した涅槃堂。

その建物内に作った『 光の納骨堂 』が完成しました。

ひとつひとつ職人の手で丁寧に造られているので、あたたかいぬくもりを感じます。

 

間接照明もいい感じ♪

 

背面に飾られた、ダウン症の天才書家である金澤翔子さんが書き上げた般若心経と同文字数の266個の光の厨子が圧巻です!!

般若心経を含め、金澤翔子さんの墨書展示物は8月1日より一般公開開始です!!

無料での拝観(※必ず本堂ご本尊をお参りのこと)です。

新築涅槃堂と共に見学してみてくださいネ!

龍雲寺様のホームページ内、拝観案内を貼っておきます。

詳しくはこちらで確認してください↓↓↓

http://www.ryouun.com/haikan.html

平松

 

 

 

◆ 天峰の活躍の場

2017-07-24

少し前の話になりますが、山田翔太と葛城圭巳汰が磐田市の南御厨幼稚園へ

大工さん体験を兼ねた七夕短冊づくりにおじゃましてきました。

園児たちは、とても楽しみに待っていてくれたようで、

願いごとを書いた角材を一緒に削って、

かんなから出てくる薄くけずりとられた紙のような木を見て、

歓声が上がっていました!

 

 

 

こよりをつけて、竹に飾りましたよ(^^)/

一風変わった短冊も、自分で削って作ったってことで良い思い出になるといいですね!

このような、地域に根ざした社会貢献を率先して行うことは、

天峰建設の経営理念にもあります。

これからも、多方面にて活躍の場を増やしていきたいと思います。

平松

 

 

 

 

 

◆ 腐った裏甲を新規製作中

2017-07-22

袋井市、丹生神社の縋裏甲(すがるうらこう)を製作しています。

長期の雨漏りによって腐り、だいぶ形も崩れてしまっている裏甲を、

丁寧にはずしてきて、同型での製作ですが、

残った部材から推測しながらですので経験と勘が必要です(^^)/

後日、現場にて微調整をしながら設置施工します!

平松

 

 

 

 

 

◆ NHKニュースで放送されました。

2017-07-19

 

 

上の写真3枚は、先週出前講座に行った掛川市立西郷小学校での様子。

下の写真は、昨日の菊川市立小笠東小学校での様子。

昨日のNHKで、夕方のたっぷり静岡と、

夜の静岡ローカルニュースで放送されました。

 

 

 

 

 

 

 

小学生たちはみんな興味津々で講義を受けてくれました。

たくさんの事を知りながら、自分の進む道を選択していってほしいなと思いました(^^)/

平松

 

 

 

◆ 桧を製材し倉庫で自然乾燥

2017-07-18

昨年秋から今年の春前にかけて厳選購入した桧丸太を製材し、

倉庫内へ搬入が完了しました~(^^)/

赤身も杢目もスバラシイものが多く大正解!!

丸太で購入することが多い天峰では、切り口や木肌などである程度想定はするのですが、

製材してみないと分からないものが多いんです。

丸太を製材した場合、芯に近い部分は構造材に。

側の部分は造作材などに使用します。

なるべく無駄の無いよう、使いやすい厚みの盤に挽いて自然乾燥させます。

 

大きな極上の盤もとれましたし、

数年から数十年乾燥させて『 ここぞ!』の場所に使用していきます!(^^)!

平松

 

 

 

◆ 竹林寺様でお披露目式

2017-07-15

今日の空や空気は梅雨明けを感じさせますが、そろそろ梅雨明け宣言出るでしょうか?

昨日7月14日は、浜松市の竹林寺様で、お施餓鬼法要と合わせて

本堂の完成お披露目が行われました!

気温の高い日でしたが、本堂内は天井が高いことと、風が抜けるおかげで程よく快適な空間でした。

天峰では、お祝いとして模擬店を行い焼きそばや焼き鳥、フランクフルトを振舞いました♪

小澤棟梁も感謝の思いを込めて一生懸命焼きましたヨ!

皆さん喜んで食べてくださり、暑い中作り甲斐がありました!

竹林寺様、本堂・位牌堂・書院の完成お披露目おめでとうございました。

今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

監督・澤元

 

 

 

 

◆ 本堂瓦葺き工事の様子

2017-07-13

磐田市の全海寺様本堂新築工事では、

屋根瓦葺き工事が順調に進んでいます。

梅雨にしては雨が少ないおかげで、北面と東西面の平場はほぼ葺き終わりまして、

現在は南面を葺いています。

気温が高い上に湿度も高いため、

シッカリ体調管理をしながら頑張ってくれています!

平松

 

 

 

 

◆ 地震大国と耐震工事

2017-07-12

 

また昨日も地震がありましたね。

九州鹿児島で震度5強だそうです。

大きな地震が頻発しており、東海地方も心配になってしまいます。

ただ今工事中である聖眼寺様では、

本堂の耐震工事をメインに大がかりな改修工事を行っております。

現在は、基礎を含め足回りの補強工事が終了し、

床から上の工事に移っております。

本堂は、『 限界耐力計算法 』という、伝統構法で建てられている聖眼寺様にあった強度計算法で、

補強(制震ダンパー)や水平剛性などをキッチリ計算して補強計画しています!

予想される大地震でも倒壊しない、安心できる建物を維持したいというご住職の気持ちに

天峰は精一杯答えたいと考えております。

工事は秋まで続き、ご迷惑をお掛けしますが

キッチリ工事していきます!!

平松

 

 

 

◆ 丹生神社様で修理工事中

2017-07-11

袋井市の丹生神社様では、拝殿の修理工事中です。

工事の一つに、向拝(正面庇)の柱入替えがあるのですが、

神社の境内の木を伐採し自然乾燥させた二本の柱を使用します。

屋根瓦は一部雨漏りのため、木部まで腐ってしまっているので

丁寧に修理し、これからも長く維持できるように工事します。

今日から本格的に足場を組んで屋根修理工事に入ります(^^)/

平松

 

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (26)