新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 「 告知 」完成見学会

2017-11-18

直前ですが再度  告知 させてください。

ご寺院様向け『竹林寺様 本堂・位牌堂・書院 完成見学会 』を下記日程にて開催いたします。

日時:11月20日(月曜日)9:00~16:00

本堂は、天峰が自信を持ってお勧めできる『 伝統構法・石場建て 』のつくりです。

敷地の広さに制限のある土地の中でも、

書院は、お寺での葬儀やお通夜にも対応できる広さや設備を兼ね備えた建物で、

位牌堂は、多い檀家数分の位牌を並べることのできる間取りに工夫しました。

内陣に納まる「 須弥壇 」は、弊社で天然乾燥した極上ケヤキをふんだんに使い、

弊社大工が細部にまでこだわり製作。

予算をグ~ッと押えました。

きびしい時代でありますが、寺院の将来を考え、

後世へ繋いでいくためのご協力ができればと考えております。

今後の寺院経営にも参考になることがあると思いますし、

総代さんや檀家さんもお誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください。

来場景品としまして、各寺院様に桧製の掲示板をご用意しお待ち致しております。

平松

 

 

 

 

 

◆ 本堂階段手摺

2017-11-17

本堂正面階段に『 手すり 』を取り付けました。

金属製(アルミ)のタイプや木造手すりなど

お寺さんと相談・検討した結果、「 木造 」に決定!

強度はもちろんですが雰囲気を重視し、

角柱で頭部分は飾りの欠き込みを入れました。

平松

 

 

 

◆ 建物完成後のちょこっと製作物

2017-11-16

竹林寺様では、引き渡し後 使用していただく中で、

クローゼット内に『 棚を作ってほしい。』

本を整理収納する『 本棚を増設したい。』

檀家さんのことを考えて『 すのこを置きたい。』

などなど、使ってみてからのご要望に対応するものを作っています。

サイズや材質はもちろん、すっきりピッタリ希望通りに作れることがメリットです(^^)/

最初に しっかりしたものを作っておけば、永~く使えますから。ね!

告知しております完成見学会、来週20日(月曜日)です。

ご都合の付くご住職様、是非お願いします。

お寺の将来について、総代さんをお誘いあわせの上、考えるきっかけにいかがですか?

平松

 

 

 

 

◆ 西隠寺様で本堂・書院落慶式

2017-11-15

浜松市浜北区の西隠寺様では、本堂・書院の落慶式が執り行われました。

平成27年に建物などは竣工しまして、

外構や仏具なども整備され整った今日めでたく落慶式となりました。

多くの檀家さんがお祝いに駆けつけ、

天峰は模擬店を出店し、焼きそばと甘酒を振舞いました。

小春日和でポカポカした日で、温かいものはどうかなと思いましたが、

甘酒も大人気で、皆さんに喜んでいただきました。

工事中は大変お世話になりありがとうございました。

今後ともメンテナンス含め末長くよろしくお願いいたします。

澤元

 

 

 

 

◆ 本堂耐震工事が順調です

2017-11-14

 

 

春日井市の日輪寺様本堂耐震工事では、

制震ダンパーである『 仕口ダンパー 』の設置が完了しました。

建物の詳細調査によって限界耐力計算法で算出した補強計画に合わせ、

キッチリガッチリ取付け施工しました。

古い建物のため、しっかり製材されているわけではなく、

足固めなどは、丸太のままもありました。

仕口ダンパーは、取付け精度によって効果が違ってしまいます。

キッチリ90度の直角を作ってからの取り付けが必須条件です。

気を使いながら丁寧に施工できました。

残る工事としては床束等の根がらみ貫を施工して完了となります。

平松

 

 

 

◆ 保泉寺様現寸図描き

2017-11-13

武田棟梁による保泉寺様護摩堂新築の現寸図描き。

振れ隅木のための勾配や寸法出しのための規矩術!!

すごく複雑で、差し金を駆使して寸法を出していくのですが、

技能五輪に出場して猛勉強をこなしてきた武田にとっては朝飯前(^^)/

この複雑な図形から必要な勾配や基準線を導き出します。

そして、現寸図描きへ!

広げたコンパネ床の上に1/1原寸大の屋根を描いていきます。

宮大工の醍醐味!!

楽しくも悩んで悩んで成長しています!

平松

 

 

 

 

◆ 完成見学会を開催します

2017-11-10

ご寺院様向け『 竹林寺様 本堂・位牌堂・書院  完成見学会 』を

下記日程にて開催いたします。

日時  : 11月20日( 月曜日 )9:00~16:00

本堂は、天峰が自信を持ってお勧めできる『 伝統工法・石場建て 』のつくりです。

書院は、葬儀や通夜にも対応できる広さや設備を兼ね備えた建物で、

位牌堂は、檀家数の多い竹林寺様の位牌を並べることを条件に、

狭い敷地ながらもお参りやすさを考慮した間取り計画となっております。

内陣に納まる「 須弥壇 」は、弊社で天然乾燥している極上ケヤキをふんだんに使い、

弊社大工が細部までこだわり製作。予算をグッと押えました。

今後の寺院経営にも参考になることがあると思いますし、

まる1日、自由拝観できますので、お気軽に是非足をお運びください。

平松

 

 

 

 

 

◆ ハクビシンの被害対応

2017-11-09

先週1週間で、一気に3件のハクビシン被害連絡が入りました。

だんだん気温が下がってきて、

冬に向けた寝ぐらの確保で動き回っていますかね?

画像は、以前檻を仕掛けた時のハクビシンですが、

どう猛で雑食、糞尿被害で天井シミや臭いも問題!

ノミやダニ、さらに病原菌なども持ち込むため注意が必要ですね。

 

画像では分かりにくいと思いますが、

ハクビシンの指跡は 5つの丸い点がつきます。

手のひらの肉球は、丸に近い。

猫や他の動物とは明らかに足跡が違うため見分けがつきます。

天井裏や屋根裏、床下などで物音や気配を感じたらすぐに連絡ください。

天峰では、対策方法などたくさんのノウハウがあります。

平松

 

 

 

 

◆ 金澤翔子書展が大盛況で幕を閉じました

2017-11-08

 

 

 

『 世界一大きな般若心経 』奉納記念。

金澤翔子書展が大盛況のうちに幕を閉じました。

な、な、なんと 13000人を超す来場客!!

浜松で!

しかも 1寺院で!!

金澤翔子さんの人気ぶりもすごいですが、

庭園の美しさや境内の細部までいき届いた整備もしかり。

さらに発想力!発信力!企画力や実行力のあるご住職や副住職には勉強になることばかりです。

般若心経を納めた涅槃堂建立はもとより、

書展準備など、微力ながらも協力させていただき、

誠にありがとうございました。

世界一大きな般若心経を含め常設展示の作品はこれからも毎日拝観無料です。

書展期間中に行けなかった方は是非見て感じてほしいです(^^)/

平松

 

 

 

 

◆ 宗心寺様で解体準備

2017-11-07

御前崎市の宗心寺様では、書院庫裡新築工事に伴う解体準備が始まりました。

既存書院に入っていた電気の幹線を迂回~移設!

解体前の準備や作業は、思った以上にたくさんあって

段取り良く進めていくことが重要です。

来年春には上棟を控えていますので

事故やケガの無いよう安全に進めていくように頑張ります。

平松

 

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (12)