新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 楼門の彩色工事

2019-09-20

静岡浅間神社様楼門彩色工事の様子です。

楼門より一旦取り外した欄間彫刻の彩色は、

紫外線や風雨の当たり方によっても劣化状況が違うため、

監理の(一財)文建協様と一つ一つ詳細調査をし、

神社様と協議の上、決定した内容にて修復作業を進めています。

過去の報告書や資料を参考に少しずつですが丁寧にお仕事しています。

平松

 

 

 

 

 

 

◆ 楼門の赤漆塗り仕上げが順調です。

2019-09-19

静岡浅間神社様楼門保存修理工事の様子です。

上層の斗栱まわりの仕上げ漆塗りが進んでいます。

広角のカメラで撮ると見事ですね!!

日本産漆100%の仕上がりは素晴らしく

ツヤツヤの赤漆が美しく輝いています。

着工前とは見違えて美しく、早く完成お披露目するのが待ち遠しいです。

順次工事を進めていき、完成までにはまだ1年以上あるので

文化財主任の増田がキッチリ監理しながら後世に繋ぐ文化財工事に集中します。

平松

 

 

 

◆ 屋根の骨格が神ワザ的仕上げ

2019-09-18

軒庇を製作しているT寺様では、神ワザ大工仕事が仕上がっています。

角を曲がる屋根部分は高度な大工技術が必要です。

下から見上げた写真です。

本職の大工でないと分かりづらいかもしれませんが、

山隅、谷隅、配付け垂木、桁、母屋が組み合わされた複雑な難所です。

本目棟梁はキッチリぴったり合わせ、

どこから見ても隙間の無い美しい仕上がりを造り上げました。

繊細に組まれた芸術作品のようです。

天井を貼らず、すべてが化粧で表しのため

完成した折には、是非見上げていただきたいものです!

平松

 

 

 

 

◆ 普門寺様新築工事は瓦も順調です

2019-09-17

浜松市の普門寺様書院庫裡新築工事では、

屋根工事が順調に進んでおり、

平板瓦を一枚一枚しっかり固定して施工してくれています。

朝晩は秋らしくなってきてますが、

昼間は真夏並みの暑さで参ってしまいます。

まだまだこの時期でも熱中症には注意しながら仕事しています。

監督澤元

 

 

◆ 太子堂基礎工事着工

2019-09-16

豊橋市の聖眼寺様では、地鎮式後から基礎工事が着工しております。

外部を取り囲む既存の自然石は極力触らないよう、保存していくようにしています。

ベタ基礎にてガッチリした基礎を計画し

太子堂が大地震でもビクともしないように施工していきます。

平松

 

 

 

 

 

◆ 蟇股彫刻や斗栱部材の仕上げ

2019-09-13

太子堂新築に使用する蟇股彫刻が仕上がりました。

浅羽作業場で加工を行っている組み物も順調で、

肘木関係は完了し、

今は、斗を一つ一つ仕上げています。

 

数が多いため時間がかかりますが、

外丸鉋を駆使して地道に仕上げていますよ。

平松

 

 

 

 

◆ 慎重に墨付け

2019-09-12

 

武田棟梁は墨付けをどんどん進めています。

頭の中では完全に建物が出来上がっており、

そのイメージ通りに、建て方で組んでいく順番も考えながら墨付けしていきます。

丸柱に墨(線)をまわして(書いて)いくにはコツが必要で、

丁寧に墨付けしておかないと刻むときに大変なことになってしまいます。

組み物もたくさんあるため浅羽作業場では斗や肘木の加工も進めています。

平松

 

 

 

◆ 天峰旅行で関東方面

2019-09-11

天峰旅行として東京埼玉へ1泊2日で行ってきました。

初日は江戸東京たてもの園や靖国神社、

 

2日目には埼玉まで上がり日本三大羅漢がある喜多院や

川越のまつり会館、町並み散策をした二日間、

建物や歴史に触れた大満足コースをバスで巡りました。

 

 

 

残暑残る暑い二日間でしたが、皆さんお疲れさまでした。

見聞を広めた良き旅行でした。

平松

 

 

 

◆ 聖眼寺様で地鎮式と起工式

2019-09-10

先週末、豊橋市の聖眼寺様では太子堂新築工事の地鎮式及び起工式が執り行われました。

朝から快晴で、秋の気配を感じながらも気温はぐんぐん上がり、

法要開始10時の時点では日差しも強く汗がにじんでくるほどの気温でした。

ご住職による地鎮法要を行い、皆様順次ご焼香をあげ工事の安全を祈りました。

起工式ではご住職による刈り初めの儀。

続いて、棟梁の武田による鍬入れの儀。

とどこおりなく式典が終了し、これから始まる基礎工事に移っていきます。

来月には上棟を予定しており、作業場での墨付け刻みも順調に進んでおります。

平松

 

 

 

◆ 旧太子堂解体工事完了

2019-09-06

 

豊橋市の聖眼寺様太子堂の工事は、旧太子堂の解体工事が行われておりましたが、

昨日完了し整地まできれいに行いました。

明日は新築の太子堂工事に取り掛かる地鎮式が行われます。

数日前の週間天気では傘マークが出ていたので心配しましたが

☀マークに変わったのでホッとしています。

作業場では墨付け・刻みも順調です。

平松