新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 基礎工事が順調です

2019-05-10

静岡市のR寺様新築工事では、天気も味方してくれまして

順調に基礎工事が進んでいます。

とてもきれいに仕上げてくれており、

建て方前までには玄関タイル下地や外構の一部も進めてくれる予定です。

作業場では木村棟梁が墨付けを進めており

山田と葛城で刻みを進めています。

平松

 

 

 

◆ 烏枢沙摩明王仏像彫刻と澤元彫刻

2019-05-09

先日落成を迎えた宗心寺様では書院庫裡新築を祝し、

東司(とうす=トイレ)をお守りする『 烏枢沙摩明王 』を彫刻しました。

彫刻したのは、磐田市の澤元彫刻によるもので、

代表の清延さんの奥様であり仏師の陽子氏が手掛けたものです。

京都で長い間修業し、伝統工芸士も持った凄腕の彫刻師です。

 

 

 

 

見れば見るほど美しい仕上がりで、木を彫ってこんなに細かく細工できるの?と思ってしまうほどです。

澤元彫刻の清延さんは、弊社社長澤元の三男であり、

富山の井波彫刻をみっちり体に染みつけた彫刻師です。

欄間や屋台彫刻を得意としており、夫婦で彫刻をする全国でも珍しい二人なのです。

工房の見学もできますし、とても穏やかで気さくな方々なので是非訪れてみてはいかがでしょう?

工房見学・問い合わせ

澤元彫刻090-1824-4396

 

 

◆ 稲荷堂修繕工事完了

2019-05-08

浜松市市野町の永心寺様の稲荷堂修繕工事は無事完了いたしました。

建具だった部分は漆喰壁に変更したりしましたが、

構造的に強固になったうえ、台風など横風でも雨漏りの心配がなくなったことは大きな変化だと思います。

建物を維持していくには大変なことですけど、

私たち天峰としては、建物をできるだけ長く維持していくお手伝いができるよう努力してまいります。

平松

 

 

 

◆ 宗心寺様で落成式とお披露目

2019-05-07

令和元年5月6日は御前崎市の宗心寺様で書院庫裡新築工事の落成式及びお披露目が行われました。

夜中に降った雨も朝には上がり、風もなく暖かな日で、

お子様連れの檀家さんや近隣の方々が大勢寄って賑やかでした。

天峰は焼きそばと焼き鳥の模擬店を出し喜んでいただきました。

 

 

 

法要では御詠歌から始まり、穏やかな空気感の中でご住職のお経が響き渡りました。

工事に至るまでの経過や工事中のお話まで説明していただき、

今回の建設工事が走馬灯のように思い出されました。

最後にはひとりひとりご焼香をして完成をお祝いしました。

2017年秋の旧建物解体から今日まで、長期にわたりお世話になりました。

これからは、メンテナンスやアフターフォロー含めどうぞよろしくお願いいたします。

落成おめでとうございました。

平松

 

 

 

◆ 『 平成 』から『 令和 』へ

2019-04-30

今日は『 平成 』のおおみそか、平成天皇の退位の日。

明日の天皇即位と同時に元号が変わる貴重な機会に巡り合うことができ、

昭和の時代に生まれ、平成そして令和と過ごすことができ

たくさんの記憶と感情がわいてきます。

弊社は、昭和の最後に『 株式会社天峰建設 』に組織変更し

平成の時代を駆け抜けてきました!

5月1日からは『 令和 』となりますが、

令和もいままでと変わらず、お客様に寄り添った経営ができるよう精進していきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

平松

 

 

 

◆ GW休暇のお知らせ

2019-04-29

今年のGWは、『 天皇の退位・即位 』『 元号改元 』があり

10連休のところも多くありますね。

天峰建設のGW休業日のお知らせです。

5月1日(水)~5月5日(日)

となりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、緊急連絡先としましては平松の携帯までご連絡ください。

090-4861-8362(平松)

 

 

 

 

 

◆ 瑞雲院様で鐘楼保存修理工事落慶式

2019-04-26

昨日、平成31年4月25日は浜松市天竜区の瑞雲院様で、

浜松市指定有形文化財である鐘楼の全解体保存修理工事の落慶式が行われました。

お寺の総代さんや檀家さん、そして浜松市文化財課の方々と、

工事関係者が参列し、厳かに法要が執り行われました。

感謝状の授与を受け、着工より19カ月にわたる長期工事が無事完成に至ったことを振り返りました。

式典後には鐘楼堂のまわりに集まり、ご住職が鐘の突き初めを行い

「 ゴ~ン 」という音を聞き感無量でした。

 

NPO静岡県伝統建築技術協会(万匠会)のご指導を仰ぎ大変勉強になりましたし、

建立より260年以上経過した大切な文化財を後世にバトンタッチする重要な機会に関われたことに心より感謝いたします。

天峰の技術を発揮し、心を込めてお仕事させていただきました。

これからも檀家の皆さんや信者さん、近隣の方々に愛される鐘楼堂を守り伝えていってください。

本日は落慶おめでとうございました。

平松

 

 

 

 

 

◆ 基礎工事が順調です

2019-04-25

R寺様庫裡新築工事の基礎が進んでいます。

心配した地盤も、調査の結果が良好で、工程通りに作業が進んでおり、

雨の多い季節ですが建前には十分ゆとりのある工期ですので問題なさそうです。

平松

 

 

 

◆ 富士山を大きく見上げる魅力

2019-04-24

静岡県の中部では静岡浅間神社様の文化財保存修理工事、

瑞龍寺様の位牌堂改修工事を行っており、

そして今月からは、清水区の現場が始まったことで、

高速道路を東へ走る機会が多く、

そのたびに大きな富士山が視界に飛び込んできます。

朝いちから富士山を拝むと、『 今日も頑張ろ!!』って思ってしまうのは不思議です(^^)/

静岡県民ですが西部に住む私は、そこまで富士山が身近ではなく、

富士山を大きく普段から見られる中部・東部の方々は幸せですね!

平松

 

 

 

 

◆ ポカポカ陽気の中で地鎮式

2019-04-22

静岡県清水区のR寺様で、これから始まる庫裡新築工事に向けた地鎮式が執り行われました。

風もなくポカポカした陽気の中、ご住職の読経が響き渡り、

完成まで工事安穏をご焼香とともにお祈りいたしました。

天峰の技術をもって強固で安心な建物を造っていきますので

工事期間中ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

平松