龍雲寺様が中日新聞に載りました

新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

龍雲寺様が中日新聞に載りました

昨日、4月12日(木)付の中日新聞朝刊には

浜松市入野町の龍雲寺様の記事が掲載されていました。

ダウン症の女流書家である金澤翔子さんの作品『 世界一大きい般若心経  』を見に、

来場者が3万人突破したという記事です。

心を惹かれる作品には全国からファンが訪れていますね。

約3年前のことですが、住職より「 高さ4メートル×幅が16メートルの和紙を掲示する建物を建てたい。しかも、視界に入るよう9メートル離れた位置から作品を見れる広さが欲しい!」と、

想像を超えた相談があったのを思い出します。

そして昨年の今頃は、建物である涅槃堂の建設中でした。

金澤翔子さんの作品はもちろんのこと、

ご住職の熱意や想いにどれだけこたえられるか。

そして、ふさわしい建物を建立できるかを自問自答しながらも、

木村棟梁が中心となり、大工職人、業者さんとで、

少ない工期ながらも全力で建立に意識を集中しました。

天峰として、ご相談いただいたことに感謝しかありません。

今後ともメンテナンス含めよろしくお願いいたします。

平松

 

 

 

Comments are closed.