伝統構法の和風建築を耐震工事

新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

伝統構法の和風建築を耐震工事

静岡市の瑞龍寺様では隠寮の屋根葺き替え耐震改修工事が始まっています。

伝統構法の造りなので『 限界耐力計算法 』によって耐震設計しまして、

制震ダンパーでの耐震工事を行います。

屋根重量の軽減も耐震には大きく有効のため桟瓦葺きにし、

土を使わないカラ葺きで耐震を兼ねた仕様となります。

建物自体はとても丁寧に良い仕事で造られているため

天峰としても極力維持しながら強い建物に改修していくようにします。

平松

 

 

 

Comments are closed.