新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

屋根の骨格が神ワザ的仕上げ

軒庇を製作しているT寺様では、神ワザ大工仕事が仕上がっています。

角を曲がる屋根部分は高度な大工技術が必要です。

下から見上げた写真です。

本職の大工でないと分かりづらいかもしれませんが、

山隅、谷隅、配付け垂木、桁、母屋が組み合わされた複雑な難所です。

本目棟梁はキッチリぴったり合わせ、

どこから見ても隙間の無い美しい仕上がりを造り上げました。

繊細に組まれた芸術作品のようです。

天井を貼らず、すべてが化粧で表しのため

完成した折には、是非見上げていただきたいものです!

平松

 

 

 

 

Comments are closed.