新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 新築工事経過

2011-05-31

長泉寺様書院庫裡新築工事が順調に進んでおります。

5月13日の上棟式は、式典ももち投げも晴天の中行われました。

梅雨入りしましたが屋根は塞がりましたので、引き続き大工工事を段取り良く、安全に進めていきたいと思います。

                      平松

◆ 子猫の里親募集中

2011-05-30

浜松市中区中島3丁目24-46の竜島院様で、

先週新たに子猫が4匹保護されました。

子猫の里親になってくれる方を募集しています。

写真右側のシマシマのがオスで、残りの3匹はメスです。

まだ掌に収まる小ささでとても可愛いです。

連絡先:竜島院住職の神谷晴道様

電話:053-461-3644

文・写真:井口

◆ 木塀工事

2011-05-28

磐田市の鎌田神明宮敷地内にある天照大神社の木塀工事を行いました。

造り方は変える事ができないため、今までと同じく檜材を使用し柱貫を通しクサビで留める古来の施工方法です。

                     平松

◆ 吉祥寺様完成

2011-05-27

5/22に落慶法要が行われました。檀家様にも完成した

本堂を見て、喜んでいただきました。これからもアフターメンテナス

を、しっかりやらせていただきます。    澤元

◆ 山門屋根工事

2011-05-27

山門や鐘楼堂など、建物があまり大きくないのに軒を多く出す建築物は、屋根裏の構造材に技術を要します。

建設中の大円寺様山門でも軒の出、ケラバの出(左右の軒の出)を多く出しているため、それを支える桔木が超重要です。

写真でもわかるように、振れ桔木を破風尻の裏まで入れ、茅負にホゾで差すことにより軒先が下がるのを防いでいます。

ここまでキチっと施工しておけば何百年も充分耐えられます。

只今、本葺き瓦施工中です。

                 平松

◆ 落ちた鬼瓦

2011-05-21

先日、磐田市内のお寺様より

「雨が降ると樋から水が溢れてくるから見てほしい」

と連絡があり、さっそく点検に伺い、屋根に上ると…

目を疑う光景が…

鬼瓦が落ちてました。

ありえない光景に驚きながら調べると銅線数本で吊ってあるだけの上、雨水の侵入で銅線が腐り切れたことが原因のようです。

この書院は、もちろん天峰建設で建てたものではありません。

このような粗悪工事が出回っていることにガッカリしました。

社寺建築を理解している業者は、このような工事はいたしません。

業者選定をきちっと行うことをおすすめします。

今回は、たまたま下屋根があり、そこで止まりましたが、

もし、参拝客や寺院関係者など人の頭の上に落ちたら…と思うと 『ゾッ』 とします。

天峰では屋根の点検や見積もりも無料でおこなっております。

『屋根』 『瓦』 『雨漏り』 『樋』 気になる事があればお電話ください。

  今回は樋の点検なのに、たまたま発見した珍事の報告でした。

                        平松

◆ 無事見学会終了

2011-05-13

見学会の様子(本堂内)

 

見学会の様子(外会場)

 

かねてよりご案内させていただいておりました、
完成見学会が5月9日(月)無事に終了いたしました。

参加して下さったご寺院様、

ならびに会場を引き受けていただいた興徳寺様、

まことにありがとうございました。
また、協力してくれた業者の方々、

ありがとうございました。

当日会場となった磐田市森下の興徳寺様には、

30箇寺近くお越しいただきました。

お願いいたしましたアンケートの結果も好意的なもので、

まずまず成功裏に終了したのではないかと思います。

お寄せいただいたご意見やご感想を基に、

より良いサービスを心掛けて行きたいと思います。

文:井口

◆ 興徳寺様で落成式

2011-05-12

5月8日の日曜日 さわやかな風が吹くいいお天気に恵まれて、檀家の皆様を招いて落成式が行われました。天峰建設の社長も招待していただき、檀家の方々にお礼の挨拶をさせていただきました。住職をはじめ建設委員や檀家の皆さまのご協力のおかげで、無事建物の引き渡しができたことに感謝いたします。

◆ カタツムリ

2011-05-12

ここ数日雨が続きますが、梅雨を感じさせるカタツムリを見つけました。
でかい!!
文:村松智佐子

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (15)