新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 慈眼寺様上棟式

2013-02-28

2月23日(土) 浜北の慈眼寺様本堂・位牌堂新築工事の上棟式が執り行われました。

天気にも恵まれ、たくさんの方々がお祝いに駆けつけました。

午後2時から上棟式が執り行われ、

引き続いて、大工による工匠の儀と、棟納めの曳き綱の儀が行われました。

午後4時からは餅まきがあり、境内は檀信徒含め、大勢の人で埋め尽くされ、

袋には、たくさんの餅を拾って満足そうでした(^o^)

慈眼寺様、檀信徒の皆様、本当におめでとうございました。

                     平松

◆ 神社拝殿修理

2013-02-25

磐田市の八幡神社です。

昨日24日、PM2時から起工式が行われ、

今日から工事が着工しました。

昭和19年の地震で大きく傾いており、更に近年傾きがひどくなってきたこと、

それから、各所に傷みが目立つようになってきたことなどを踏まえ、

傾き修正と耐震工事が主の各種改修工事を行います。

写真で分かるように傾きがひどく、建具にテーパーの板を打ってあるにもかかわらず更に隙間が大きくなっています。

拝殿のかどは耐力壁に変更します。

向拝柱の根元も腐りがひどいため根継ぎをして補修していきます。

地震に強く、長持ちするようキッチリ修復していきますよ!!

                        平松

◆ 華厳院様工事

2013-02-25

華厳院様の工事状況です

書院、庫裡ともに大工工事をすすめていますよ。

鐘楼堂の全解体移設工事は

移設先の基礎をこれから着工していきます。

降ろしてある梵鐘と、

解体した材は、寒い中待ちぼうけ…?!

引き続き、丁寧な仕事に心がけ、安全に注意して進めていきたいと思います。

                        平松

◆ 耐震と屋根替え

2013-02-22

宗心寺様屋根替え耐震工事の様子です。

本堂内は、壁を一度めくり、耐力壁を施工しています。

建築基準でも認められている工法で補強をおこなっていますよ。

もともと壁も少ないため建具だった部分も、本堂使用に差し支えない箇所での耐力壁新設をおこなっています。

そして、土がたっぷり入って重かった屋根をすべて降ろし、

波打っていた野地線の不陸調整をしながら大工工事は終了し、

ただ今、瓦屋さんが工事を進めてくれています。

現代では、土を使わず桟木に固定していく工法が主流です。

更に宗心寺様では、

『流し桟下地引掛け縦桟工法』

という施工で瓦を葺いていきます。

しっかり固定できるうえ、瓦下地に厚みがあり空気層(通気)が取れるため、

地震にも強く、湿気対策にもなり屋根を傷めず、長持ちさせることができます。

引き続き丁寧な仕事を続けていきます。

                   平松

◆ ガンバレ ジュビロ磐田

2013-02-21

昨日(2月21日)磐田グランドホテルで、ジュビロ磐田を応援する「歓喜会」の総会と懇親会が開かれました。森下監督と選手は金園選手はじめ4人が出席してくれました。選手は写真・サインや握手に気軽に応じてくれました。フットボールの選手も出席してくれて盛り上げてくれました。

今年は優勝をめざしてがんばってもらいたいです。みんなで応援しましよう。

森下監督と

◆ 白ネギ

2013-02-21

冬の時期は、コレがうまいんです!!

やっぱり鍋ですか?!

シンプルに焼いて塩コショウ?!

すき焼きなんかは味がしみてジュワーッと!

甘くて大好きな白ネギ。

先日磐田市のA寺様からいただきまして、

すごく立派に太った採りたてねぎをありがとうございました。

                      平松

◆ 散歩②

2013-02-20

散歩しての発見…その②

観音寺跡の横の小高い丘は『平塚山』ということで

付近の案内看板が立っていました。

この平塚山。

どうやら古墳らしく、

案内板と、ご自由に持って行ってくださいの説明文の紙が置いてありました。

そして、古墳までの道案内の矢印まで整備されていて、

こりゃ登るっきゃないネ(^o^) ってことで、

いざ出発!!

上へ

子供たちは元気だ♪

さらに上へ

頂上です。

想像以上にすごい!!

みごとに古墳らしい、ごっつい石室跡が現存していました。

古墳からの眺めは良かったですよ(^o^)

んん~田舎。

こんな近所で史跡と出会えるとは、

歴史がある土地に引っ越してきたみたいで、まだまだ散策しがいがありそうです♪

                      平松

◆ 散歩①

2013-02-19

先日、近所を散歩して、いろいろな発見がありました。

昨年引っ越してきたこの地は、自然があり、静かでとても暮らしやすい所です。

家から歩いて5分。

丘のふもとの立て看板を読むと…

ナ・ナント、ここに昭和47年まで立派なお寺(伽藍)があったそうです。

『観音寺』

しかも 総ケヤキ。

約200年前の建立。

いろいろな理由で、やむなく解体されたんだとは思いますが、とても残念です。

ぜひ拝見したかったものです。

地蔵堂や墓地は残っていますが

今はゲートボール場と子供用の遊具。

いまでも地域の人に愛される場所には変わりないですけどね。

ありし日の雄姿を看板に残してくださった石田様に感謝です。

 第二弾に続く…

                        平松

                   

◆ 建て方進行状況

2013-02-18

慈眼寺様の建て方が順調に進んでいます。

大工たちの息の合った仕事っぷりは、見学に訪れた方も感心していました(^o^)

化粧隅木も収まり、これから母屋や桔木を組んでいきます。

北面からの全景。

大きな本堂位牌堂が形となってきました。

無理せずキッチリ仕事を進めていきたいと思います。

                       平松

◆ 構造見学会

2013-02-16

中遠建築組合主催の『 家造り勉強会 』が行われ、

天峰が建設中のN様邸が見学現場として20名ほどの方々が来場しました。

この現場の特徴や、こだわり、仕上げなどパース図面や、

建設中写真などをパネルに貼り説明しました。

建設を計画している方々の参加者ってことで、

とても熱心で、質問なんかもすごくたくさんいただきビックリしました。

施工方法や仕上げ、構造、使用材料に関してまで、

メリット・デメリットも包み隠さず説明しましたので、参考にしていただけたらと思います。

現場見学はいつでも受け付けておりますので、

見学希望の方は、建設中、完成後物件問わず下記までご連絡を!(^^)!

      天峰建設 0538-43-6773

        平松携帯090-4861-8362

                               平松

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (13)