新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 六角堂墨付け

2013-05-31

瑞応寺様六角堂の丸柱、墨付け完了でこれから刻んでいきます。

棟梁の山田は段取りよく墨付けを進めていて、

上棟が楽しみです。

武田は、野物(松丸太)のひかり付けを任され、

専門校の建築科で勉強してきた事が実践できるから、楽しくてしょうがない様子(^o^)

ワクワクしながら仕事するってスバラシイ!!

大工って、やっぱし楽しいよね~♪

             平松

◆ 研修で得たもの

2013-05-30

27日の研修は本当に勉強になり、今後の仕事の糧になりました。

写真の奥に見える倉庫のようなものが、

工事用の素屋根で、

右が金堂、

左が多宝塔を囲っています。

この多宝塔は、平安時代後期に建立され、修理など受けてきてはいるものの、

多宝塔としては現存最古(800年以上)のものとされ、

今回は屋根(檜皮葺)の葺き替えと部分的な破損部の修理。

そして、金堂は築600年以上の月日を経ています。

今回は、半解体修理といって、柱や大きな梁などを残した状態まで解体して修復します。

木造の建築物が600年や800年経っても現存している事実!

法隆寺五重塔は築1300年以上と言われていますが…。

いいものを造り、手を入れていけば、『今』建設する建物も600年800年、1300年後も建立している可能性の事実がここにあります。

天峰でも磐田市の定光寺様本堂、菊川市の龍雲寺様本堂は、鎌倉建築様式を採用し1000年先を見据えた建物になっています。

今回の研修・見学会では800年を超える歴史の繋がりを

実在の建物をとおして感じることができました。

堂宮大工集団として、過去から伝わる貴重な遺産、技術、知恵をより良い状態で未来へ伝えるため

これからも日々精進していきたいと思います。

日本伝統建築技術保存会様、今回もお世話になりました。

ありがとうございました。

平松

◆ ちからこぶ

2013-05-29

気合満々をアピールしている桧を発見しました。

天竜区のS寺様。

よく見てください!!

この『 ちからこぶ 』!!

どーだ!と言わんばかりの腕っぷしでしょう!(^^)!

「だれでもぶら下がっていいですよ。」

と聞こえてきそうです(^o^)

ナニコレ珍〇景登録は?

              平松

◆ 基壇石張り

2013-05-29

宗心寺様では、先週足場が解体され、

基壇の石張り工事が始まりました。

もともとの基壇がかなりデコボコな上

西に向かって沈下していたため、

不陸調整をしながらきれいに納めています。

昨日、東海地方が梅雨入りし

天気を見ながらの工事になりますが、

引き続きキッチリ仕事していきます。

                平松

◆ 日伝建研修

2013-05-28

26日(日)27日(月)と、大阪の河内長野市へ研修に行ってきました。

日本伝統建築技術保存会主催の研修会で、

文化財保存修理現場の天野山金剛寺と、

国宝の観心寺を見学・説明を受けました。

とても有意義な勉強ができまして、また後日ブログアップしたいと思います。

                平松

◆ 数種類の階段板

2013-05-24

材木にはそれぞれ特徴があります。

構造材に適した材。

湿気、虫被害に強い材。

香りが強い材。

肌触りが良い材。

木目が特徴的な材。

などなど、数え上げたらキリがありません。

国内産は風土も合い、古建築などで実績もあるため安心して使用できますし、

外国産材にも特徴はあるため一概に悪いわけでもありません。

N様邸の階段には、遊び心を取り入れ、踏み板を数種類の材で施工しました。

お客様と、実際に材木を見て触っていただき決定しまして、

住まわれて、10年後、20年後のそれぞれの変化を楽しんでいただきたいと思います(^o^)

お客様と密に相談しながら造っていく建物作りには、

想いがたくさん詰まってすごく素敵だと思います。

天峰の材木在庫から選りすぐりを提案しましたよ!

                平松

◆ お礼状

2013-05-23

福島県漁業協同組合連合会様より、お礼状が届きました。

こちらこそ、わざわざありがとうございます。

天峰としても、義援金というささやかな協力しかできませんが、

大工、職人、業者など、みんなの気持ちが伝わった事が何よりの喜びです。

まだまだ復興には時間がかかるとは思いますが、

一歩一歩進んでいくことを願っております。

震災から時間と共にうすれていく東北への支援を

これからも続けていくことを再認識しました。

平松

◆ 材木出し

2013-05-23

瑞応寺様六角堂新築用の柱を在庫から出しました。

原木で買い、7年自然乾燥させた県内産、赤身の張った桧です。

6月末に上棟を控え、墨付け・刻みも順調に進んでいます。

材木在庫の出し入れの際、カツラの木が気になりました(^o^)

フォークリフトで運んでいる半分から下の盤です。

カツラの木はとても縁起が良い木とされ、喜ばれる木なんです。

切っても切っても、どこからでも『 芽を出す 』ことがその根拠です!!

さ~て、今後どんな物件に納まるのか楽しみです。

                平松

◆ めずらしい卵

2013-05-22

モリアオガエル(森青蛙)の卵 発見です!!

今日、天竜区のS寺様に寄った際、

池の上の樹木の中にたくさんありましたよ。

私が子供の頃は、「なんだこれは??」と図鑑で調べ憶えたものです。(田舎で育ったもので…)

モリアオガエルは、日本固有種の蛙で森の中に生息します。

産卵が珍しく、

普通の蛙は水中に産卵するのに対し、

池や沼の上の木に、

アワ(泡)を膨らめた状態で産卵するんですよ。

卵からかえったオタマジャクシがポトポト池に落ちます。

天然記念物として登録している県や自治体もあるくらい!(^^)!

在来種の保護や絶滅危惧種の保護も現代の課題ですよね。

日本の伝統建築物を守っていくことも大事ですよね。

その仕事を 『 天峰 』 です!!(^o^)

ムリヤリつなげすぎですかね?!

                  平松

◆ タブレット

2013-05-21

タブレット Get!!

いよいよスマホに変えようとドコモへ行ったんですが、

店員さんと使用状況の相談ののち、

電話は今までのもの(ガラケー)。プラス、タブレットでいくことに決定!

ということで、スマホユーザーにはならず?!なれず?!

これから、頑張って使いこなせるよう特訓します!(^^)!

仕事でうまく生かせれれば…!!

                平松

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (7)