新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ ユニットバス

2013-07-31

閑田院様では、お風呂を施工しています。

今ではユニットバス(システムバス)がほとんどで、

昔ながらのタイルや石を張ったお風呂は少ないですね。

ユニットバスは、大工工事の壁下地ができてきて、

先行配管が済んだ時点で、内部で組み立てていきます。

もちろん専門業者が施工します。

※あんな大きな箱(ユニットバス)をどーやって入れるんですか?と聞かれることがあるんですが、もちろん組み立てていくんですよ~。

20年位前からはユニットバスが主流になってきまして、

やはり水漏れが少ない、

清潔(清掃や手入れが楽)、

冬場あたたかい、

リフォームで容易に入替えができる、

漏水時のメンテナンスにすぐれている。

などなど、良い点がたくさんあります。

天峰でも基本的にユニットバスを勧めていますが、

お客さんの希望で石張り・桧張りで製作したりもしています。

写真はH24年竣工の西光寺様庫裡

お風呂やキッチンを入替え(リフォーム)される方が増えています。

天峰にも水回りや間取りの提案ができるスタッフがおりますので

お気軽に連絡ください!(^^)!

            平松

◆ 現寸図確認

2013-07-30

正光寺様本堂の現寸図描きが進んでおり、

ご住職、建設委員長、建設委員の方に確認していただきました。

コンパネを60枚敷き詰めた現寸場の上で、

反りや、納まり、実際に見える隅のラインなどを決めていきました。

初めは、「大きすぎてよくわかんないなあ」とおっしゃっていた皆様も、

説明し、理解いただいてくると、

曲げ棒をのぞきこみながら、ラインの1ミリ単位の変化まで判断していましたね。

現寸大の画を描く意味も理解していただいたんではないでしょうか!?

佐野棟梁は、

「ご住職、檀家さんが心から喜んでいただける本堂を造っていくよう、全力で臨みます。」

と、更に気持ちが入っていました!

わざわざ足を運んでいただき、立ち会いありがとうございました。

            平松

◆ 祝落慶式

2013-07-29

御前崎市の宗心寺様で落慶式が行われました。

おめでとうございます。

檀信徒の方々も大勢訪れ、盛大にお祝いされました。

天峰として社長、木村棟梁、増田大工、瓦やをお招きいただきありがとうございました。

天峰も、お祝いに花を添えるため

焼きそば&焼き鳥を振舞いました。

受け取った方々、皆様喜んでくださり感無量でございます。

天気も良く、すばらしい落慶式でした。

           平松

◆ 夏は花火♪

2013-07-27

子供たちにとって夏休みは楽しいことがいっぱい!!

花火もその一つ!(^^)!

線香花火、最後まで~!!いけぇ~!!

          平松

◆ 地震への備え

2013-07-26

応急危険度判定士の講習(会議)に出席してきました。

地震災害及び津波災害が起こった場合における災害対策本部組織図の確認から、配備態勢、連絡~集合、判定実施などなど、再確認や、メール連絡の活用を会議しました。

内容から、抜粋します。

先月の6月27日に、静岡県が『第4次地震被害想定』を発表しました。

東海地震・津波クラスをレベル1

南海トラフ巨大地震・津波をレベル2

の被害想定の中で、レベル2(冬深夜・予知なし)と仮定すると

静岡県内、全壊・焼失 約304000棟←阪神淡路地震の3倍!ちなみに10件に4件は全壊。

県内死者、約105000人←東日本大震災の5倍!阪神淡路地震の16倍!

更にショックな過去データとしては、阪神淡路地震では、死者6400人のうち8割が倒壊によるもの。

更に、死者の6割以上が、15分以内に死亡しているんです。

けがした人の5割は、家具などによる影響です。

東日本大震災後、津波に関してが大きくとり上げられていますが、

県内想定では、津波による全壊が約28000棟に対し、

揺れによる全壊は約191000棟と、じつに6.8倍!!

揺れによる対策(耐震性能の向上=耐震補強)をもう一度見直し、

家具・家電の転倒防止や固定、落下物の対策を考えましょう!!

そして、災害時の備え(非常持ち出し品・備蓄品・災害用伝言ダイヤルの使用法)など、家族で再確認しておきましょう!

もう一つ!!

阪神淡路地震の時、救助された人の8割が『近所・家族』でした。

「近所付き合い」を大切にしましょう!

まずは、自らができることから備え、改善していきましょう。

           平松

◆ 祝上棟

2013-07-25

S寺様庫裡上棟おめでとうございます。

今日の建て方は、一日曇り空でしたし風もあった為、この夏場にしては仕事がはかどりました!

お子様も夏休みのため2階まで上って(腰引けてましたが(^o^))法要に参加していただけましたし、

とても良い上棟式でした。

明日からも、しっかり工事していきますので、よろしくお願い致します。

            平松

◆ 手バラシ解体

2013-07-25

連福寺様内陣の手バラシ解体行いました。

思ったよりは順調に解体できたので良かった良かった。

まだ機械のなかった時代の、丁寧な仕事が確認でき、

勉強になります。

今日ばらした部材を、新築本堂に再度組み込むんですが、

現本堂がかなり傾いており、材木にクセがつているので心配ですがキッチリ納めていきたいと思います。

            平松

◆ 建て方準備

2013-07-24

S寺様庫裡の建て方準備が進んでいますよ。

大工による土台据え付けが完了し、

足場屋さんが足場を組んでくれました。

建て方当日は、あまり暑すぎないないことを祈るばかりです。

            平松

◆ 仏具搬出

2013-07-23

連福寺様、21日の解体法要に続き、

22日から仏具屋さんによる須弥壇解体と仏具の引揚げが行われています。

須弥壇は丁寧に上の段から外していってます。

そして、仏具は一つ一つ毛布にくるんだり、

スポンジマットに包み品名を記入して運び出しています。

24日から天峰大工による内陣の手バラシですので、

しっかり仕事していきます。

            平松

◆ 薬師堂木工事

2013-07-22

永心寺様薬師堂の大工工事が順調に進んでいます。 木村棟梁は腕まくりをして、暑さと戦いながら頑張っていますよ!!            平松

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)