新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 地震への備え

2013-11-30

今日の新聞でも大きくとり上げられていましたが、

11月29日、第4次地震被害想定2次報告が発表されましたね。

予想される東海・東南海地震と、南海トラフ地震での被害や損失が載っています。

いつ来るかわからない地震ですが、

東日本大震災の教訓を忘れず、

被害を最小限に抑えることができるよう、私も備えていきたいと思います。

            平松

◆ 正光寺本堂墨付けと佐野棟梁

2013-11-29

佐野棟梁の墨付けの様子!(^^)!

佐野さんは大工が大好きなんです♪

しかも寺社建築が…!!

なのでそれに繋がる歴史なんかも博士並みです!

「お寺や神社」と「時代」の話なんか始めたら止まらないんです(^o^)

仕事への『こだわり』もすごいんで、若い衆からしても刺激があってとても尊敬する大工なんです。

これからも天峰の中心でガンガン引っぱっていってくださいね~♪

          平松

◆ 光福寺様で地鎮式

2013-11-28

光福寺様で玄関棟・書院新築工事の地鎮式が執り行われました。

風は少しありましたが、快晴のため太陽の下では気温がわりと上がっていましたよ。

住職によるお経が境内に響きわたり、

工事の安全祈願のお焼香をしました。

平日でしたが、総代さん、建設委員の方々がかけつけてくださり

無事地鎮式が行われました。

早速、来週からは地盤改良工事のスタートです。

          平松

◆ 軒材加工

2013-11-27

連福寺様本堂の軒材加工が進んでいます。

木負、茅負、裏甲といった軒材を刻んでいますよ。

いよいよ明日から土台据えです。

建方後に使う部材まで加工が進んでいるので、

かなり順調ですよ(^o^)

           平松

◆ 樹木移植

2013-11-26

これから工事の始まる某事務所新築工事では、造成工事の真っ最中です。

移植する樹木の中には柑橘系のものもあるんですが、

実が生る系の木は移植が難しいんです…。

しっかり説明をしての移植工事です。

できるだけ枝を詰めてからの

移植!!

うまくついてくれ~!!

と願うばかりです。

             平松

◆ お城とポカポカ陽気

2013-11-25

週末は小春日和で気持ち良かったですねえ!!

日曜日は家族で掛川市散策しました♪

掛川城は外国人の観光客がいっぱいいましたよ。

報徳社では結婚式をやっていたりと、

幸せオーラも貰いながら散歩を満喫できました。

たまには近場を散策するのもいいですね(^o^)

        平松

◆ 西隠寺様本堂現寸

2013-11-23

西隠寺様本堂の現寸図描きが進んでいます。

瓦の納まりもこの時点でキッチリ決めておくため、

瓦屋さんとの打ち合わせをしながらの現寸図です。

棟梁の山田は、本堂を墨付けするのは初めてです。

天峰に弟子入りして十数年、親方を筆頭にたくさんの諸先輩方や職人さん達に指導を受け、いろいろな「いろは」を学んできました。

鐘楼堂新築2棟や位牌堂全解体修理、地蔵堂新築などの棟梁経験を経て

いよいよ本堂の棟梁です。

天峰の弟子がどんどん成長しています!!

あたりまえですが、いま、ベテランの棟梁たちも『1棟目』を経験し

次へと更なるステップアップしていきます!

次へ、次へとつながる技術と共に、

天峰の 『 思い 』 も次へとつながっていきます!!

平松

◆ 撞木用に

2013-11-22

K寺様で、8メートルほどある『棕櫚(シュロ)』の木を伐採しました。

毛むくじゃらの繊維が幹を覆っていて、

いかにも守られてますって感じです(^o^)

繊維質の幹は、まだ水を持っているため重い重い!

天峰の倉庫で乾燥させて、ゆくゆくは撞木として使います。

K寺様の梵鐘と撞木は、天峰で建替えた3年前時点ではそれまでのものを再使用したため、堅木の撞木なんです。

棕櫚に変えれば更にいい音になるんじゃないですかねえ♪

            平松

◆ 家を守る

2013-11-21

現場調査に伺ったS寺様で「やもり」に遭遇。

けっこう大きくて約15センチ!!

餌が多く栄養がいいのかな。

気温が低いためか、冬眠前??なのか動きがにぶーい(^o^)

苦手な人には「キモチワルイ」かも?

私は、爬虫類系は好きなんでジックリ観察してから逃がしてあげました!(^^)!

ヤモリは漢字で書くと「家守」とばっかり思ってましたが、

「守宮」 が多く使われるそうです。

更に、思い違いが…。

田舎に多いイメージだったんですが、

街場に多く、森にはいないそうです。

家に住む虫やクモを食すんだから、そりゃそーだ(^o^)

個体数が減っているみたいなので見つけても大切に見守りましょう!!

          平松

◆ ベランダ防水工事

2013-11-20

近年のベランダなどの防水は「FRP」が主流です。

以前は、シート防水などが多く、

経年劣化などでシート同士の継ぎ目からの漏水やドレン部からの漏水が出たりしました。

今のFRP工法では継ぎ目がなく、ドレン廻りも一体で処理するため

漏水しません。

耐用年数も格段にアップしたため、シート防水のように劣化で亀裂や剥離などの心配もありませんよ。

広隣寺様もキッチリ工事を進めていますよ。

平松

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)