新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 今年もありがとうございました。

2014-12-28

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

津島神社様の拝殿柱を長谷川棟梁がカンナ仕上げ。

光福寺様の内陣丸柱を山田と青山さんがカンナ仕上げ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天峰建設は今日28日までの営業です。

大工村の作業場では年内最後のカンナ削り!!

大工と言ったら『のこぎり』『げんのう』『かんな』といったイメージ!?

その仕事で1年が締めくくれるなんて、

大工としての冥利に尽きます(^O^)

今年もたくさんのご縁をいただき、感謝感謝の1年でした。

多大なるご愛顧に 天峰一同 心より御礼申し上げます。

明くる年も 一層のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

天峰一丸となって、日々精進してまいります。

平松

 

 

 

◆ スマホ用ホームページ開始

2014-12-27

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギリギリ年内に間に合いました(^O^)

スマホ用ホームページがアップされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマホ(スマートフォン)の普及に伴い、

スマホでHPを閲覧する人口が増え、

天峰のHPを見てくれている方の中からも、

「スマホで見ると画像が動かないし、小さくて見にくい。」

といった意見を頂いておりました。

業者と打ち合わせを重ね、いよいよアップとなりまして、

スマホから 天峰のHPへは、自動的にスマホ用ページへ移行されるような設定になっております。

残念ながら、パソコンやタブレットからの閲覧では、スマホ用ページを見ることはできませんが、

スマホを覗く機会があったら検索してみてください。

平松

 

 

 

◆ 竹林寺様で地鎮式

2014-12-26

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月25日は天峰にとっても年内最後の大きな行事。

浜松市の竹林寺様では、1期工事である檀信徒会館新築の地鎮式が執り行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

快晴の空の下、ご住職の読供が響き渡り、

とどこうりなく式典が行われました。

続いて、四方のお清め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご住職と弊社社長が清めてまわりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建設委員長さんの鎌入れを先頭に、

鍬、鋤と起工式も無事終えることができ、

いよいよ年明けから本格的に工事に移っていきます。

竹林寺さまでは、来年(H27年)年末に2期工事である本堂新築工事も控えております。

H29年夏完成予定の だいぶ長い工期での工事となりますが、

事故やケガのないよう注意していきたいと思います。

ご住職の挨拶でも話されたように

長年計画してきて、いよいよ着工ですので、

檀家さん含め、思いもひとしおだとおもいます。

その思いを形にできるよう精一杯お仕事させていただきます!!

平松

 

 

 

◆ 年の瀬

2014-12-25

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年もあと1週間。

今日、世間はクリスマス♫

天峰は いたって普段どうりの仕事デス。

冬至を過ぎ、少しづつ日が伸びていくんですが、

昨日夕方5時、連福寺様。

打ち合わせを終えて外に出ると空は真っ暗です。

大工さんたちは投光器をつけて片付け。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当に1年は早く感じます。

天峰建設は28日(日)まで仕事です。

12月29日より1月5日まで年末年始休暇となりますので、よろしくお願い致します。

なお緊急連絡先はいつもどうり平松の携帯へお願いします。

090-4861-8362平松

 

 

◆ 神社の『桧』

2014-12-24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磐田市の津島神社新築を長谷川棟梁が墨付け・刻みを進めています。

この「桧」の材木は神社に生えていた桧なんです。

神社建て替えの話が出た数年前、建築材にと切り倒し、製材しておいたものなんですヨ。

ですから、節だらけデス。

だからこそ、生きていた証拠です!

幹から枝が出て葉が生い茂る⇒製材すれば『節』として表面にでる。

津島神社の境内や裏山に元気に育っていた木が、

こうして建物材に生まれ代わり、

これから『神社』として数百年生き続ける!!

素晴らしいです!

材木は本当に喜んでいると思います。

節があろうがなかろうが、生きてきた『木』を自然乾燥し、生きた『材』として命を吹込む…。

大工としての根本的な使命のような気がします。

こんなことを考えると 大工でよかった…。

といつも思います(^O^)

平松

 

 

◆ 光福寺様基礎工事

2014-12-23

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松市の光福寺様では、先週基礎工事の鉄筋が組みあがりまして、

もちろん配筋検査も問題なし!!

月曜 朝からスラブコンクリートの打設を行いました。

いわゆる、ベタ基礎と言われる「ベタ」部分ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本堂本体周りの下野部分まで一体で作りますので丈夫です!!

何事においても人生においても『 基礎 』が大事ですから!!

上棟に向けて現場も順調です(^O^)

平松

◆ 除夜の鐘に向けて

2014-12-22

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、浜松市の龍雲寺様へ寄らせていただきました。

鐘楼堂のある場所は、佐鳴湖を望む高台にあり、

毎年、除夜の鐘を撞きに大勢の方々が訪れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンクリートの鐘楼堂から、木造の鐘楼堂に建替えたのが3年前。

重機進入路のないこの地に建立するのは至難の技でした(^O^)

基壇部分は京都の北山造園さんが石を積んでくれまして

立派な鐘楼堂が完成しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

除夜の鐘に向けて、点検を兼ねてクサビの増し締めを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充分乾燥させたケヤキでさえも、季節によって呼吸し動きます。

特に乾燥した冬場は痩せる(細くなる)ため、ゆるくなったりしますので、増し締めが必要です。

建物の寿命や、使用時の安全性も考慮し、

定期的なメンテナンスは必要ですね。

橦木(しゅもく=鐘を撞く木の棒)周りも点検しましたので、

これで安心して除夜の鐘を撞いてくださいね(^O^)

平松

◆ 連福寺様大工工事

2014-12-20

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磐田市の連福寺では、閻魔地蔵堂の大工工事が進んでいます。

寒空の下、瓦屋根の下地を施工していますが、

来週には瓦屋さんにバトンタッチし、

壁や、地蔵堂内部の造作工事に移っていきますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本堂新築現場は、内部足場が取れ、大間の折り上げ格天井がスッキリ見えるようになりました。

大工工事の完了まであと少しです(^O^)

平松

 

 

◆ 瑞生寺様、四脚門完成

2014-12-19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松市の瑞生寺様の山門は、扁額が設置され、いよいよ完成となりました。

天峰秘蔵から出したケヤキの一枚板に永平寺管長様の題字彫刻、門の名称である『 龍門 』の名が誇らしげです(^O^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週末には落慶式が行われ、檀家さんにもお披露目となります。

予定どうり、年明けには皆さんが山門をくぐることができます。

天峰にとっても、腕を振るう場所が多くあった ありがたい仕事に感謝致します!

年末に完成する物件があると、締めくくりとして気分的に嬉しいですネ(^O^)

お寺の『 顔 』としての山門!完成おめでとうございます。

平松

 

 

 

◆ 延命寺様刻み

2014-12-18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

延命寺様本堂の刻みの様子です。

飯田棟梁は、内陣のケヤキ丸柱と虹梁の刻みと、

その差し口を仕事しています。

特に魂込めて仕事したい部分なので、棟梁自ら手を振るいます!

この虹梁にもこのあと彫刻が入り、艶やかになりますヨ。

奥では化粧隅木を桂内さんが刻んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

材木が大きく長いため、裏返すだけでも人力では大変なので機械を使いながら。

建て方準備がだんだん整ってきていますよ(^O^)

昨日からの低温・強風でも、作業場の中は囲まれているだけでも充分ありがたいです。

天峰の現場でも、外仕事の最中の所が数ヶ寺あります。

春までは、風も強く厳しい季節ですが踏ん張っていきたいと思います!!

平松

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)