新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 浅間神社 大歳御祖神社文化財工事の様子

2016-07-30

DSCF8592

静岡浅間神社文化財工事現場の進行状況を確認してきました。

3月に葺き上げた銅板屋根は、酸化により艶消しの銅色に変色してきていました。

この色も、重厚感があっていいあぁと思いましたけどね。

この屋根面もこれから漆やさんの手によって全面黒漆塗りとなります。

DSCF8596

軒廻りの木部は、補修し入れ替えた部材も含めて漆仕上げが完了していました。

見てください!このツヤ!!

DSCF8598

背面の足場もクッキリ映り込む鏡のような黒光り!!

これぞ漆!!って感じです(^^)/

とても丁寧に施工されていますネ!

DSCF8614

軒下の極彩色を職人さんが黙々と作業されていました。

既存から写し取った彩色柄を丁寧に再現しています!

金箔と彩色の仕上げがホント美しいデス。

DSCF8618

11月の完成に向けて集中して作業よろしくお願い致します。

ここ大歳御祖神社本殿は、完成後も一般参詣ではほとんど見えません。

貴重な本殿重要文化財工事に携われたことに誇りを感じています!

天峰は、これからも 文化財を含め 歴史ある貴重な建物を保存し残していく力添えができるよう努力していきます!!

平松

 

 

 

◆ 木に穴をあける蜂

2016-07-29

P7270303

今年も『 クマバチ 』や『 キホリハナバチ』の被害が聞かれます。

屋根の軒先や垂木などの木部に穴をあけ巣にしてしまう厄介な蜂です…。

P7270295

1、5センチほどの丸い穴をあけ、

穴の直下には、木くずや排泄物が散乱します。

P7270311

 

P7270301

穴の奥には卵を産み付け、次の年に羽化するみたいで、キリがありません。

被害のある建物を見つけたら、一度キッチリ消毒殺虫をお勧めします。

蜂自体は、攻撃性はほとんどありませんが、

体は黒く大きく、飛び回る羽音が「ブ~ン」と怖い音を出しますので、

気分的にいやらしいです。

天峰は駆除や、穴の対策も行っておりますので連絡ください。

平松

 

 

 

◆ ダマしダマしが大がかりに

2016-07-28

DSCF8437

某お寺様で書院トイレのリフォーム工事が始まりました。

心配していた小便器下の床…。

やはりボロボロでした。

数年前より水漏れを把握していたそうで、

直さず、ここまできてしまった結果がこの状態です。

床の張り替えも必要になってしまいました。

DSCF8440

「根太」という床板を支える骨まで腐食しており、

余計な出費が必要になってしまいました。

早め早めでメンテナンスや修理をしておけば、

大がかりで大出費にならずに済む1例です。

皆様も、気づいた点はすぐに連絡を!

平松

 

 

 

 

◆ ポケモンGOが話題ですね

2016-07-27

20160716120416[1]

世間では、前評判通りの『 ポケモンGO 』ブームですね!

私はいまだにガラケーのため、残念ながら乗り遅れておりますが、

ニュースや話題はスゴイですね(^^)/

色々な見解がありますが、マナーやルールを守って、

楽しくゲームしてたくさんの人がハッピーになればいいと思います。

お寺や神社が〇〇スポットになっていることが多いらしく、

配信後からたくさんの方が訪れるそうです。

天峰として心配なことは、現在 工事中のお寺さんも例外なく、

お寺の方から「 危険が無いか心配してしまう。」との相談もきています。

DSCF8543

建設現場に掲げているこのような看板が目に入っていると良いですし、

立ち入られ、ケガなどされないか心配です。

安全対策を強化しなければいけないかも…。

まさかのところで天峰も影響を受けています(泣)

マナーを守って楽しくゲームしましょう♪

平松

 

 

 

 

◆ 本堂の現寸図描きが始まりました

2016-07-26

DSCF8464

磐田市の全海寺様本堂の現寸図描きが始まりました。

佐野棟梁と親方は、10分の1図の時点で、

綿密に打ち合わせと図面作製を行い、

先日から、屋根を実際の大きさで描いています。

入母屋屋根で向拝付きなので、瓦割りや各所納まりなど

現寸図の時点でキチッと決定していきます。

DSCF8468

また一つ、美しい本堂が建立されますヨ!!

全海寺ご住職、檀家の皆様楽しみに待っていてください。

私もとても楽しみです(^^)/

平松

 

 

 

 

◆ 桧の廊下

2016-07-25

DSCF8181

本目さんが刻んでいるものは、K寺様の中庭を望む廊下新築です。

中庭の枯山水を 渡るように繋がる廊下は桧が香る、

タルキ表し天井の明るい廊下が完成する予定です(^^)/

平松

 

 

 

◆ 文化財保存・復元技術展へ行ってきました

2016-07-23

DSCF8416

東京ビッグサイトで行われた『 文化財保存・復元技術展 』へ行ってきました。

主には、特別セミナーを講習しに行ったのですが、

関係業者さんたちの出展ブースが並び、予想以上の勉強ができました(^^)/

DSCF8419

お世話になっている業者さんや文建協の方などにもお会いでき、

とても充実した内容でしたし、

何といっても、特別セミナーの講習は、目からウロコ的な衝撃でした!

DSCF8417

これからの仕事やお施主様への提案など、

多方面で生かしていきたいと思います。

平松

 

 

 

◆ 彫刻清延さんの工房視察

2016-07-22

DSCF8193

彫刻の清延さんの工房に寄って、

磐田市栄町の山車彫刻の様子を見てきました。

DSCF8198

いまは、鬼板の仕上げに取り掛かっているところでした。

荒彫りでも十分迫力や雰囲気が分かるのですが、

これから、細部の仕上げや表情、衣など躍動感が表現されていきます(^^)/

DSCF8205

↓ こちらも、荒堀まで終了し、仕上げ彫り手前のものです。

DSCF8209

彫刻が完成し、屋台に設置された姿が楽しみです♪

平松

 

 

 

 

◆ 光福寺様で山門上棟式

2016-07-21

DSCF8333

浜松市の光福寺様では、山門新築工事の上棟式が行われました。

以前より 現寸図~墨付け・刻みをし、準備してきた材木を一気に建て起こす『 建て方 』。

DSCF8243

 

DSCF8250

 

DSCF8308

 

DSCF8375

 

DSCF8378

梅雨明け宣言後の気温が高い中での作業でしたが、

岩渕棟梁を中心に、高いチームワークで順調に組み上がりました(^^)/

ご住職による法要が行われ、皆お焼香をして上棟のお祝いと工事安全の祈願をして手を合わせました。

このたびは、山門上棟おめでとうございました。

平松

 

 

 

 

◆ 鎌田神明宮様でお木曳が行われました

2016-07-20

1468883128811

 

1468883138950

 

1468883184598

 

1468883192620

磐田市の鎌田神明宮では、60年に一度の式年遷宮の間にある、

小遷宮が40年ぶりに行われ、今年秋に大祭奉告祭が行われます。

そこで、昨年伊勢神宮の内宮から譲り受けて保管してあった材木の『 お木曳 』が行われました。

柱材から板材まで、多くの材木が到着しているため、

その中で、角材数本を山車に積み込み、

総代役員さんから氏子の方々まで、近隣地区を含めた大勢の方が参加して、

賑やかに行われました。

1468883203214

 

1468883218623

これから、天峰ではこれらの材木を使って、小宮の建替えや修復を行っていきます。

貴重な材を、ありがたく丁寧に作業していきたいと思います。

18日付の静岡新聞朝刊に掲載されていましたヨ(^^)/

DSCF8371

平松

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (31)