新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 諏訪連屋台の全解体修理に着手

2016-09-30

dscf0742

 

dscf0713

浜松市天竜区二俣『 諏訪連 』の屋台保存修理が始まりました。

二俣地区の皆さんに愛されてきた屋台は、

築造100年を超え、あちこちガタがきており、

曳き回していても、揺れが危険なほどでした。

数年前から、修理か?新造か?の議論を重ね、

歴史ある本体を、全解体修理で保存修理することに決まりました。

dscf0762

 

dscf0758

天峰のベテラン屋台大工である桂内棟梁と、

屋台大工としても腕をメキメキ上げている飯田が担当し、

先日より解体作業に取り掛かっています(^^)/

とても大きな屋台のため、屋台小屋の中で ある程度バラし、

4tトラックで浅羽作業場に運び、各部材の詳細点検と交換や補修作業へ移っていきます。

天峰の技術と経験を注入し、キッチリ保存修理していきます!!

この二俣地区は祭典が8月なので、来春までの工期で行います。

今週末からは毎週のように各地で秋の祭典が始まりますネ♪

祭りに熱い方は、仕事が手につかない時期でしょうか!?(笑)

平松

 

 

 

 

◆ 本堂銅板屋根修理

2016-09-29

dscf0521

磐田市の常楽寺様本堂の銅板屋根修理の様子です。

長年、雨漏りがしていてどこからだろう?と原因が不明だったそうですが、

天峰の詳細調査で大棟から雨水侵入していることが発覚しました。

そこで、どこまで修理するか。

どんな方法が最善か。

予算との兼ね合いは?

などなど、ご住職や総代さんと検討の上、

①大棟は鬼を残して銅板をめくり、アンダーガムロン(防水ルーフィング)施工の上、

新規に葺き直す。

②軒先や隅部分の雨漏り部は、木部補修の上アンダーガムロンを敷いて、銅板を新規に葺き直す。

に決定し、工事中です。

dscf0530

 

dscf0535

現場作業は、できるだけ短期間で済ませるため、

先行して採寸・加工して現場に納品してからの着工で、

段取り良く進めています。

dscf0514

監督・澤元

 

 

 

 

 

◆ 『祥南社』40周年記念式典

2016-09-28

20160927072411_001

9月25日(日)、袋井市堀越下地区 『 祥南社  』の

「 建造40周年記念式典 」が盛大に行われ、

昨日、9月27日付の静岡新聞朝刊に、式典の様子が記事でとりあげられていました。

祥南社の山車は、天峰で10年ほど前に全解体修理を行い、

その後、彫刻などの装飾を入れたり、

点検や整備、修理などを行っており、

色々な面で、ごひいき頂いております。

祭りに熱い地区ですし、皆さんにとても愛され大切にされている山車です。

dscf0795

これからも、地域の和のシンボルとして活躍する山車であることを祈念しております。

40周年おめでとうございました。心よりお祝い申し上げます。

平松

 

 

 

◆ 暑さ寒さも彼岸まで

2016-09-27

dscf0786

秋のお彼岸が終わりましたね。

先週まで雨が多く、その間に気温が下がり、

「 暑さ寒さも彼岸まで」

という言葉通り、秋らしくなってきました。

完成したばかりの光福寺様では境内の石庭の一部に紅白の彼岸花が咲き

来山者を迎えてくれていました。

「お墓参りの檀家さん方々から、

「 よくなったね!」と喜びの声をいっぱいい頂いたよ。」

とご住職から伺い、こちらもうれしくなり、感謝の気持ちでいっぱいです。

今は墓地整備工事が始まりまして、

もっともっとお墓参りがしやすくなりますネ!

平松

 

 

 

 

 

 

◆ 願掛けとお礼参り

2016-09-26

%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e3%81%8a%e5%8f%82%e3%82%8a%e5%be%8c%e3%82%8d%e5%a7%bf1

お寺や神社で 『 願掛け 』

願い事をかなえてほしいと祈ります。

では、願いがかなった時に 『 お礼参り 』

していますか?

願いがかなったら、神様や仏様のことはすっかり忘れてしまう…のは神様・仏様に失礼ですね。

願いがかなった時は『 お礼参り 』

を忘れないようにしましょう(^^)/

『 願掛け 』をしたけど、その願いが不要になった時は『 願ほどき 』

という「あのお願いは取り下げます。」というお参りもあります。

神様や仏様に対する大切な表現だと思います。

ブログをご覧の皆さまも、古くから伝わるこのような気持ちや行動を大切にしていきましょう。

平松

 

 

 

◆ 屋根上の落ち葉掃除

2016-09-24

dscf9751

 

dscf9835

浜松市三島町にある浜松神社様は、写真でも分かるように大木に覆われた中に建っています。

木漏れ日の中にあるからこそ、雰囲気も良いんですよね(^^)/

ただし、落ち葉には悩まされますネ。

そこで、天峰では神社様のご依頼で屋根上の落ち葉清掃を

春前と秋前の年二回行なっております。

dscf9816

 

dscf9825

 

dscf9797

 

dscf9794

上の写真は すべて浜松神社様の屋根清掃前の写真ですが、

屋根上には、これほど落ち葉が溜まっていることがあります。

dscf9788

高い所が得意で、寺社仏閣などの勾配(角度)がきつい屋根上も慣れた職人が

安全に注意しながら作業します。

建物の長期維持のためには、とても大事なことであり、

樹木が多い立地条件の方は落ち葉が屋根に溜まらないように注意してくださいね。

平松

 

 

 

◆ 『 新栄社 』山車入魂式が行われました

2016-09-23

dscf0613

9月22日(木・祝日)は、磐田市中泉の栄町新造山車『 新栄社 』の入魂式が賑やかに行われました。

天峰で心を込めて製作してきた山車が、今日の良き日を迎えることができ、

感慨深い式典となりました。

dscf0586

朝方パラついていた雨もあがり、式典中は暑いくらいの陽気でした。

府八幡宮の幡鎌宮司の神事により魂が吹き込まれ、祭典準備が整いました(^^)/

dscf0617

義援金の贈呈式なども行われ、完成までの険しい道のりを聞いた時には、

栄町内の皆さんはもちろん、栄町を応援する多くの方々で今日の入魂式が迎えられたことに感動いたしました。

dscf0630

めでたい鏡開き!!

の、あとは、横須賀高校伝統芸能部による『 お囃子・手古舞 』の披露があり、

式典を盛り上げてくれました(^^)/

dscf0639

 

dscf0646

 

dscf0666

 

dscf0704

息の合った伝統芸能に魅了され、

お囃子と掛け声に引き込まれてしまいました。

最後には、プラカードで粋な計らい。

笑顔の溢れる 素晴らしい式典でした。

心よりお祝い申し上げます。

式典の記事が、9月23日付の静岡新聞朝刊に掲載されました。

20160923073802_001

平松

 

 

 

 

◆ ビッグサイズの破風板

2016-09-22

dscf0545

大~きな破風板を刻んでいます!!

長さが11.2メートル =37尺!!

天峰でも、破風の一枚板でここまで長いものは初めてで、

龍雲寺様の建物の大きさに、刻んでいて あらためて驚いています!

材料はカナダ産のヒバで、幅も1メートルほどあるものを

現寸型板に合わせ木取りしました。

今では、桧やヒバの国内産でこれほどの材を探すのは、

文化財でない限りほぼ不可能で、

天峰でも直接現地(カナダ)や、港に入った大型船から直に買って、

挽き割って自然乾燥させながら保管しています。

寺社仏閣に使う大型の良質木材の入手も一苦労です…。

平松

 

 

 

 

◆ 新栄社が入魂式を控えて

2016-09-21

1474334118925

 

1474334121830

 

1474334130122

 

1474334135029

磐田市栄町の『 新栄社 』に取り付く鬼板3枚と懸魚1枚が完成し、

先日、山車に設置しましたヨ!!

澤元彫刻の『 清延 』さん渾身の作です(^^)/

躍動感や波の表現、顔の表情や筋肉の様子まで何とも美しい!

これぞ芸術です♪

新造山車は、18日(土)の昼間、天峰浅羽作業場にて搬出準備を行い、

dscf0506

 

dscf0498

深夜、栄町内の方々で屋台小屋まで運びました。

そして、先日屋台小屋で最終仕上げと彫刻取り付けを行い、

いよいよ明日、22日(木・祝日)に入魂式を行います!(^^)!

彫刻が設置された姿をどうぞ↓↓↓

1474333652749

 

1474333655916

10月第1週の府八幡宮例大祭の中でも、

完成お祝いの式典を府八幡宮で行われるそうで、是非見学してみてくださいネ(^^)/

お餅撒きなども行われるそうです♪

平松

 

 

 

 

 

◆ 台風16号の対策を!

2016-09-20

dscf0548

台風16号の進路が危険です!!

予報どおりですと、太平洋沿岸を進む予報です…。

皆様、できる限りの対策をしてください!

九州では場所によって記録的大雨のニュースが出ています。

雨・風ともに十分に注意した方が良さそうですね。

被害が出ませんように祈るばかりです。

平松

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (9)