新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 木工機械のメンテナンス

2017-05-31

浅羽作業場の大型機械のメンテナンスが行われました。

毎日毎日頑張ってくれている機械たちは、

定期的にメンテナンスを行っており、

今回は、自動二面鉋盤のベルトローラーのベルト交換も行っていただきました。

検査もキッチリ行っていただきまして、

精度の良い加工は、仕事の良し悪しにもかかわってきますからネ。

今日からまたバリバリ頑張ってくれます!

メンテナンスありがとうございました。

平松

 

 

 

 

◆ 建具の調整・修理

2017-05-30

建具の調子はいかがですか?

冬の乾燥した時期から、湿気のある時期になるにしたがって、

建具が重くなったりします。

天峰では、すぐに駆けつけて調整しますので

ドアや引き戸のストレスの無い快適な生活をどうぞ!!

平松

 

 

 

◆ 本堂耐震改修工事の様子

2017-05-29

 

聖眼寺様本堂の耐震改修工事では、

土間基礎の配筋工事が行われています。

本堂を一旦持ち上げ、不陸調整(高さの修正)も完璧ですし、

限界耐力計算法にて構造体の補強はすべて計算されており、

既存の地盤をガッチリさせることで、さらに強さを発揮できます。

防湿シートを敷き、土間からの湿気も止まるので床下の乾燥にも良くなります。

後日のコンクリート打設に向け、職人さん頑張ってくれています。

平松

 

 

 

◆ 梅雨に入る前に点検を

2017-05-27

 

 

昨日までの雨で、雨漏り連絡がきたので急いで調査に行ってきました。

案の定、『 銅板屋根の穴あき 』でした。

この屋根上には瓦屋根があり、そこからポタポタ雨水が落ちる場所でした。

築 約30年だそうです。

それ以外も屋根全体を点検したら、

谷樋に穴も開いていましたし、それ以外も穴が開く寸前の箇所が多々ありました。

 

とりあえず応急補修を行い、再度修理提案と見積り提出することになりました。

来月からは梅雨時期に突入しますので、

雨漏り対策は、早め早めがおすすめですし、

天峰は無料点検実施中です!!

平松

 

 

 

◆ 納骨堂内装工事中

2017-05-26

浜松市の龍雲寺様では、納骨堂の内装工事を進めています。

納骨堂として正規に保健所へ申請するために、

耐火構造であるRC躯体での建設です。

天峰の大工は、RCの建物を触ることがほとんどないため、

時間が掛かってしまう分、丁寧さと正確さで腕を発揮していますよ!!

納骨壇は、木工屋さんで製作されたものを組み立てとなりますが、

付き添って指示してくれまして助かりました(^^)/

電気屋さんが、配線工事に忙しそうです!

完成までは多くを公表できませんが、

斬新な素晴らしい納骨堂が出来上がりますよ♪

完成をお楽しみに!!

平松

 

 

 

 

◆ 玄関土間の敷瓦張り

2017-05-25

浜松市の龍雲寺様では大庫裡再建工事が完成に向けて業者さんも多く出入りしてくれています。

玄関内の敷瓦張りを行っており、雰囲気の良い素晴らしい玄関になってきました(^^)/

木製の格子建具が付くことで、さらに雰囲気を良くしてくれるはずで楽しみです♪

平松

 

 

 

◆ お伊勢参り

2017-05-24

先日、伊勢神宮へ参拝しに行ってきました。

まず、夫婦岩にある二見興玉神社をお参りし、

外宮→内宮とお参りしました。

天気も良く多くの人で賑わっていました(^^)/

最近では、伊勢神宮にご縁のあるお仕事が続いていることもあり、

お礼を兼ねて手を合わせてきました。

就職した時の同期である気の合う連中と回ったので、

いろいろ刺激も受けリフレッシュでき、良い旅になりました。

平松

 

 

 

 

 

◆ ハクビシン被害連絡がたてつづけに

2017-05-23

↑↑ 天井板に出た、シミの様子

↓↓天井裏の糞の山

これらの画像は、ハクビシンによる糞尿被害です。

普段は人気のない建物などでは屋根裏を住みかとすることが多く、

小さな隙間からでも侵入し、ときには外壁に穴をあけてしまうこともあります。

社寺仏閣では、人の出入りが少ない建物が多いためハクビシンに狙われやすいようです。

天峰にはここ最近も、たて続けに相談依頼がきております。

即対応し、調査及び対策を施していますが、

これから夏に向けてハクビシンが活動時期ですので、

さらに相談がくることが予想されます。

気づいた場合は早めの連絡をお願いいたします。

↑↑雨漏り?と間違われることも……

↓↓屋根裏では、糞の山になっています。

ハクビシン捕獲用の檻の無料貸し出しもしております。

出入り口封鎖も慣れています!

平松

 

 

 

 

◆ 須弥壇製作

2017-05-22

浅羽作業場では、竹林寺様本堂の須弥壇を製作しています。

天峰秘蔵の20年以上自然乾燥させた極上ケヤキの中から厳選した材料で、

ひとつひとつ手作業で造っています。

高欄の装飾部は大きな部材から造り出していきます。

斗(ます)や束などの小さなパーツも『 木 』をみながら選定して造り出します。

『 箱留め 』といった特殊な仕口を使い、

クサビを打ち込むとギュッギュッと締まっていく留め方をします。

豪華で大きな須弥壇なので部材も大きく多いため、

時間が掛かりますが丁寧にキッチリ製作していくようにします!!

平松

 

 

 

 

◆ 瓦下地工事が順調です

2017-05-20

やっと冬が終わり、ちょっと前は 外仕事が気持ちいい時期~♪

と思っていたら、すでに暑い時期突入~!!

聖眼寺様本堂の瓦葺き替え工事では野地工事が進んでいます。

割れたり、傷んでいた軒天井板を張り替えながら、

デコボコになっていた通りを修正しながら、

強度不足の部分には補強材を追加しながら、

丁寧に作業しています(^^)/

それにしても、大きな屋根です!!

この写真で、4分の1面!

青空の下、みんな日焼けで真っ黒になってきました。

平松

 

 

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (15)