新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 見性寺様で暁天講座

2017-08-31

先週26日(土)は、磐田市の見性寺様で

第2回 暁天講座が開催されました。

大好評だった前回、出席者の多くの方々より、

「 続けてほしい!!」の声があがり、

第2回の開催に至ったそうです。

講師は、年末の『 今年の1字 』で有名な、

京都 清水寺の森清範管主をお招きし、

感激あり笑いありの講演でした。

本堂には、用意した席数を上回る約450人の来場者が詰めかけ、

皆さん、朝の有意義な時間を過ごされていました。

澤元

 

 

 

◆ バリアフリー工事

2017-08-30

袋井市内の某公会堂バリアフリー工事を施工中です。

市の補助金申請で許可が下りたので着工しました。

玄関までの段差はスロープにして手すりを取付け。

内部の廊下やトイレなど、高齢者などが安全に安心して使用できるよう

手すりを設置しています。

 

 

ただ、今回工事の問題点として、建物が鉄骨造であり、

手すりを取り付けたい場所に下地が全くなかったことです、

グラグラな手すりは、逆に危険ですので、

ガッチリ固定できるよう、手すり下地をしっかり取り付けてからの手すり設置です。

世界有数の長寿国である日本で快適に暮らすには、

生活空間の充実が不可欠です。

公共の場では、不特定多数の方が使用しますので

全ての方に対応出来る処置が必要ですね。

平松

 

 

 

◆ 四阿新築の墨付け刻み

2017-08-29

武田が棟梁として墨付けしているものは、

柱が六角形なんです。

柱が六角形だからと言って、建物は六角形ではないんですけどね…。

浜松市の宗安寺様に建立する四阿(あずまや)ですが、

あまり見かけないような遊び心のある建物になりますよ(^^)/

軒の部材も順調に加工が進んでおり、

建て方後はすぐに板金屋さんにバトンタッチできるよう

段取り良く進めていく準備で進めています。

さて

『 あずまや 』…

漢字で書くと『 四阿 』、『 東屋 』、『 阿舎 』 など。

柱だけで壁がなく屋根を四方葺きおろしにした小屋。

庭園や公園などの休憩所として建てられている。

です。

平松

 

 

 

◆ S様邸で上棟式

2017-08-28

8月26日は袋井市のS様邸住宅兼工房の上棟式が行われました。

二日間の日程で建て方を行ったのですが、両日とも快晴で

天峰の大工は日焼けで顔が真っ赤っかでした。

弊社社長が上棟の儀を行い、

引き続きお祝いの餅撒き。

近隣住民の方々が大勢集まってくださり、

賑やかに行うことができました。

 

S様邸では、天峰の設計部が、土地探しから

平面計画はもちろん設備プランまで提案させていただき、

お施主様と共に計画を進めてきまして、

いよいよ上棟の日を迎えました。

上棟おめでとうございました。

これから完成まで安全第一で工事を進めていきます。

平松

 

 

 

 

◆ 建物の構造と天峰設計部

2017-08-26

昨日午後は、建物の『 構造 』を勉強する為、

設計部の中で参加できるメンバーにて話を聞いてきました。

阪神大震災から21年後である昨年、熊本地震が九州を襲いました。

被災した建物から木造の構造を検討し、

構造を中心に 強い建物を考えていく。

あらためて、私たち建築のプロが 多方面から柔軟に検討し、

お施主様にとって安心で安全な建物を推奨していかなければと初心に戻ることができました。

地震大国 日本に住む以上、震災時にどれだけ被害を最小限に抑えられるか!

天峰の設計部はさらに本気で取り組んでいきますよ!!

日本には地震大国で最善な改良を繰り返し、

建立し続け、現存する強い木造建築と育った知恵やノウハウがあります!

宮大工として使命感を強く持って進んでいきます。

平松

 

 

 

 

◆ 千手寺様本堂の墨付け刻み

2017-08-25

千手寺様本堂新築の墨付け・刻みが進んでいます。

大工村を広く使わせていただいており、カワイ材木さんには感謝感謝です。

ただ今、山田棟梁は野物丸太の墨付け中!!

丸太の曲がりを見ながら、組み方や高さを決めていきます。

墨付けが完了した母屋や梁を萩本さんと葛城でズンズン刻んでいます。

屋根下でも気温が高く暑いので、

水分補給しながら丁寧に作業しています。

平松

 

 

 

 

◆ 光福寺様でお稚児募集

2017-08-24

浜松市南浅田の光福寺様では、

今年秋の10月22日(日)に本堂 山門新築落成慶讃法会が行われます。

その中の記念行事として稚児行列を行いますので

ぜひぜひ参加してみるのはいかがでしょう(^^)/

子供の時、稚児行列に三度参加すると幸せになれるという言い伝えもあります♪

天峰にも申込書がありますが、

詳しいことや質問は直接 光福寺様へ連絡してみてくださいネ。

光福寺 053-441-1878

天峰では、本堂・山門・書院新築工事はH25年秋よりH28年秋までの 丸々3年の大事業で大変お世話になりました。

素晴らしい建物もぜひ見てみてくださいネ。

平松

 

 

 

 

◆ 修行体験での流しそうめんお手伝い

2017-08-23

昨日は、牧之原市の石雲院様で毎年行われている

『 徒弟研修会 』。いわゆる子供たちのサマーキャンプのお手伝い。

流しそうめんの準備におじゃましました。

まず、竹やぶに入って~

なるべくまっすぐな竹を伐採から。

割って、節を削って。

準備初参加のケイタもサンダー使いがうまくなりました!(^^)!

昼食時間に間に合い、ホッと一安心。

天気も良く、青空の下での流しそうめんは格別においしいですよね(^^)/

12メートルを2列作ったのですが、

一度には参加者全員とても無理で

2回に分かれ、本堂内で永平寺のDVDを見て順番待ち。

とても活気のある人気の修行体験ですので

お子様がある方、是非来年いかがですか?

平松

 

 

 

◆ 本堂瓦葺き工事の様子

2017-08-22

豊橋市の聖眼寺様本堂屋根替え工事では、

残暑厳しい暑い中で、瓦やさんが順調に工事を進めてくれています。

この時期は、急な豪雨があるので、雲を確認しながら

安全に注意して工事してくれています。

平松

 

 

 

◆ 前机を製作

2017-08-21

前机製作いたしました。

今回のご依頼では、ヒノキ造りの雛壇など、

まわりとの調和を考え 白木でのご希望で、

『 総ヒノキ 』での製作でした。

見えないようにキャスターを付けてあり

一人で移動が可能です。

使わないときには、雛壇下にしまっておけます。

背面部分には引き出しを3カ所設けてあり

仏事道具や備品の収納に便利ですよ。

材料を豊富に持っているし、大工が造るのでお安く提供できるのが天峰のメリットです♪

もちろんサイズは自由にオーダー可能です(^^)/

平松

 

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (19)