新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 今年最後の上棟法要を瑞龍寺様で

2018-12-28

 

昨日27日、静岡市の瑞龍寺様では位牌堂内部の上棟の法要を行いました。

上棟式といってもRCの建物内なので棟木があるわけではないのですが、

木造構造部の骨格が組みあがったので工事安穏のお経をあげていただきました。

総代さんも出席してくださり、

ぽかぽかの日差しの中、順番にご焼香をして完成までの工事の無事をお祈りしました。

完成は来年5月を予定しており、

仕上がれば法事なども行える温かみのある落ち着いた位牌堂が完成します。

来年からもどうぞよろしくお願いいたします。

平松

 

 

 

◆ 年末と迎春準備

2018-12-27

年末ですね。

神社やお寺さんも年越しの準備が進んでいます。

恒例の門松やしめ縄などが新らしく掲げられ

気持ち的にも迎春の感じになっています。

静岡浅間神社でもいのししの巨大絵馬が設置され、

保存修理工事をしている楼門の現場内からもよく見えます!

ブログをご覧の皆様、本年もご拝読ありがとうございました。

来年は、いのししのように猪突猛進で突き進みたいと思いますので、

走りすぎていたらたまには引き止めてください(笑)

来年も、気が向いた時には天峰ブログをのぞいてみてくださいネ。

平松

 

 

◆ 袴腰部材の刻み

2018-12-26

浜松市天竜区の瑞雲院様鐘楼保存修理工事では、

袴腰の刻みを加藤棟梁が進めています。

袴腰は反っているため、骨となる部材も化粧として表に出る部材も一本一本手刻みです。

文化財である鐘楼ですから、

手間はかかりますが、後世に残す仕事として

建立当初の仕事を忠実に残していきたいと思います。

来年からは現場にて組み立て作業に移ります。

平松

 

 

◆ 新貝八幡宮様墨付け中

2018-12-25

磐田市、新貝八幡宮様の本殿・幣殿・拝殿の墨付け刻みが進んでいます。

萩本棟梁が現寸図描きと型板取りを終え、

墨付けに集中しています。

梁組みの野物丸太は刻みが進んでおり、

建て方に向け着々と準備を進めています。

監督・澤元

 

 

 

◆ 感謝の1年と休暇案内

2018-12-24

本年、平成30年も残すところあと1週間です。

今年は、天峰建設創立30周年の記念すべき年であり、

多くのお客様や関係者様に感謝の1年でした。

4月の式典では、京都清水寺貫主 森清範氏にもおいでいただき、

盛大にお祝いできたことが何よりうれしい出来事でした。

社長を筆頭に、天峰一丸となり初心に返って感謝の気持ちを持って一年を過ごしました。

来年も愛される会社であるよう精進し

天峰建設一同、持てる技術を発揮し精いっぱいお仕事していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、年末年始休暇を下記の通りとさせていただきますので

ご理解よろしくお願いいたします。

12月30日(日)~1月6日(日)

緊急連絡先としましては平松携帯090-4861-8362まで。

 

 

 

 

 

◆ お墓参り用外トイレ建設中

2018-12-21

お寺へお墓参りに来た檀信徒さん用の外トイレを建設中です。

建築確認申請が必要ない大きさでの建物なので

大きくはないのですが、長持ちするようガッチリと造っています。

年内には完成し、年明けのお参りには間に合う予定です。

澤元

 

 

 

 

 

◆ 欄間彫刻の木部修繕

2018-12-20

静岡浅間神社楼門の保存修理工事では、

取り外し、修理中の欄間彫刻の木部修繕を進めています。

彫刻部分の補修や埋木に関しては、

立川流彫刻の美しさを崩さないよう彫刻師の清延さんに作業していただいています。

天峰の大工でも埋木などできるのですが、

既存彫刻部分との成型などはプロにお任せ!!

手道具の数も「今回持参したものは、ほんの一部です。」と言いながらも

すごい数ですし、それらを使いこなしてサクサクと仕上げてくれています。

 

木は割れるもの。としてしょうがないのですが、

漆や彩色を施す上で、仕上げに支障が出るところは木部できれいに修繕します。

後世に残す仕事として誇りをもって作業しています。

平松

 

 

 

 

◆ 第一TVで中遠訓練校の番組

2018-12-19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日12月18日の夜10時54分より

第一テレビのTHE NEXTという番組で

中遠建築職業訓練校が執り上げられました。

働きながら週一回3年間学ぶことで

建築の基礎から技術の応用まで幅広く習得することを目標に

頑張っている大工見習たちにスポットを当て

後継者不足の大工業界のこれからを紹介していました。

訓練協会会長の弊社社長のコメントや、

先月技能五輪全国大会にも出場した天峰若手の葛城けいたも取材の様子が掲載され、

心より応援したくなる番組になっていました。

私も約20年前に通った中遠訓練校からこれからもたくさんの大工が育っていくことを心より祈念しております。

平松

 

 

 

 

◆ スマホ時代と御朱印ブーム

2018-12-18

最近では、たくさんのお寺や神社でご朱印を頂けるようになりました。

御朱印ブームも相まって、参拝者や参詣者から「御朱印はありますか?」と探し回る時代です。

お世話になっているお寺さんでも、要望があり声がかかるそうで。

インターネットやスマホで色々が済む現代なのに、

わざわざ訪れて紙媒体を収集するのですから

面白い時代ですね(^^)/

確かに、達筆の墨書きと大きな落款などが押されているとご利益ある印象です。

私も御朱印集め始めようかな。

平松

 

 

 

 

 

◆ お寺で婚活『吉縁会』おすすめです

2018-12-17

『 婚活 』という言葉が一時期より聞かなくなりましたが、

相変わらず結婚率は下がっているようで、

発足から9年になる『 吉縁会 』は相変わらず大人気です。

臨済宗妙心寺派の浜松市を中心とした若いお坊さんたちで立ち上げた企画『 お寺で婚活 』は、

いまや全国に広まり、TVや紙面などでも話題となっています。

お寺は、出会いの場や機会といった「 きっかけ 」を与えてくれています。

気になる方は是非登録して参加してみてはいかがでしょう?

平松