天峰建設はこだわっています 弟子へのこだわり

新着・今後の活動・心ゆたかに

bar
トップ > こだわり

天峰建設はこだわっています。

【天峰建築の実績】
 第三位   二年連続『敢闘賞』
技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。現在、全国大会は、原則として毎年11月に開催され、国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。
天峰の弟子たちへ

いつも本当にありがとう! 最近本当に心から思うことがあります。
「天峰をつくってよかった!」って・・・。

30年を超えた天峰は、ものすごい勢いで会社が成長してきて 何よりも、ものすごい勢いでみんなが成長してきました。そして、これだけたくさんの弟子たちに囲まれるまでになりました。
30数年前、とにかく“日本一の宮大工になろう”という思いでした。

「とにかく社寺建築で有名になりたい。」
「とにかく日本中の人に知っていただけるような工務店にしたい。」
それがスタートでした。でも規模を大きくしたいわけでは全くない。
小さくてもいいから、たくさんの人が驚くほど “日本一輝いている工務店をつくりたい”

若者や子供たちに夢がもてるきっかけをつくっていきたい。
日本中に夢がもてるきっかけをつくっていきたい。

これを実現する為には、まずは“日本一”になることだと思ったのです。
“一軒の工務店が、日本中に影響を与え、後世にまで夢を実現していく。”

昭和63年、株式会社として天峰建設を立ち上げた時
「何のために天峰を立ち上げるのか」「天峰の一番の存在価値は何なのか」
と、いろいろと考えてきました。
大工は世界一魅力的な職業だ。日本の木造建築物は世界一だ。
伝統技術を、後世にまで残さなくてはいけない。

『ものをつくる』 『ものを残す』
そのためには 『ひとづくり』 そして『ひとを残す』

まずは自分が夢を持ち!  まずは自分が立ち上がり!
まずは自分が本気で変わること! まずは自分が本気で輝くこと!

1000年後、2000年後… いつまでも技術が伝承され続けるような
社寺建築界に”天峰あり”といわれる最高の集団をつくっていきましょう。

ワクワクするような最高の工務店にしちゃいましょう。
みんなで成長できる工務店にしちゃいましょう。
「はじめは誰だってできないところからスタートして、何度も失敗を繰り返してできるようになる。」
「大切なことは、失敗を恐れずに”チャレンジ”すること!」
何事にも”大挑戦!!!” 最高に楽しんでいきましょう!
                        澤元教哲

ページのトップへ

Idc1998.com
This domain has recently been listed in the marketplace. Please click here to inquire.