新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 千手寺様本堂の現寸図描き

2017-06-30

磐田市の千手寺様本堂新築工事の現寸図描きが進んいます。

山田棟梁が仕事に集中できるよう、

小澤が、段取りや流れなど教育も兼ねてサポートに入っています。

この現寸場は、本堂一棟描く広さの建物なので、

このあと2棟順番待ちで現寸図を描いていくため、

あまりのんびりも書いていられないのです。

千手寺様本堂新築は、現寸図のあと型板など丁寧に取って、墨付けに移っていきます。

平松

 

 

 

◆ 静岡県技能マイスターの宮大工講座をしてきました

2017-06-29

6月28日(火)は、菊川市立河城小学校へ行ってきました。

弊社社長が認定されている『 静岡県技能マイスター』による出前講座 の一環で、

『 宮大工 』の仕事を講演したり、実演や体験させる依頼が県教育委員会よりたくさんきます。

社長は、今年度も県下9校の小学校を訪問しますし、

体験実習を希望した小学校には、私も助っ人で伺います。

河城小学校の6年生41名は本当に熱心で、

うなずいたりメモを取りながら講演を聞き、

その後の体験実習でも率先してカンナをにぎり、

疑問はどんどん聞いてくるなど質問の量もすごかったです(^^)/

菊川市立河城小学校のホームページでも紹介されています。↓↓↓

https://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/kawashiro/news.html

平松

 

 

 

◆ 閑田寺様で書院庫裡の上棟式

2017-06-28

先日、湖西市の閑田寺様で書院庫裡新築工事の上棟式が行われました。

旧書院庫裡の老朽化が著しく、

耐震性の不足はもちろんのこと、建物の傾き、雨漏り、各所傷みがひどく、

檀信徒の方々が使用するにも不安な状態でした。

新築する書院庫裡は、一つの屋根下に納めるため、

予算や間取りを入念に検討し、建設を進めてきました。

書院と庫裡を兼ねている為、とても大きな建物で、

建て方も気合を入れて挑みました。

上棟式当日は、曇り空でしたが暑すぎず良い上棟式でした。

餅まきも行われ、檀家さんや近隣の方々が大勢集まり、

賑やかなお祝いの1日となりました。

閑田寺様、上棟おめでとうございました。

監督・澤元

 

 

 

 

◆ 須弥壇の仮組立完了 2回目

2017-06-27

先日の天峰ブログで製作中をアップしたところ、

高欄や雛壇の製作が終わったら、再度画像を見たいとの要望がありましたので、

漆やさんへ渡す用に バラす前に高欄付写真と雛壇写真を撮っておきました。

 

 

作業場の中なのでうまく写真は撮れませんでしたが、

ケヤキの素地の素晴らしさや美しさは感じられるんではないかと思います。

そして今日は、某お寺のご住職が須弥壇新造計画のため、

遠くから浅羽作業場まで須弥壇見学に来てくれます。

平松

 

 

 

 

 

◆ 全海寺様本堂新築の工事の様子

2017-06-26

 

 

磐田市の全海寺様本堂新築工事の様子です。

屋根は瓦やさんが順調に進めてくれており、

瓦桟木が施工され、瓦の荷揚げを行いました。

今週は雨模様ですが、ここまで進んでいるので、

屋根下では、佐野棟梁はじめ大工さんたちが安心して造作工事を進めています。

監督・澤元

 

 

 

◆ 麻央さん安らかにお眠りください

2017-06-24

昨日は、私にとって衝撃ニュースが飛び込んできました。

小林麻央さんの死去です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

私も、麻央さんのブログ拝読者の一人で、

たくさんの勇気や元気をいただきましたし、

特に、癌や病気に対する考え方、

それから家族やお世話になっている方々の大切さを教えられました。

本当に強い方だと思います。

感謝。

合掌。

平松

 

 

 

 

◆ 166畳の搬入

2017-06-23

 

浜松市の龍雲寺様の涅槃堂新築に敷き込む畳の搬入が行われました。

般若心経を貼った部屋(上写真)だけで100畳!

その他、和室や納骨堂など含め、全部で166畳!!

トラックにて現場へ運び込むだけで2日かかるそうです。

運び込んだだけで、建物内がイ草の良い香り~♪

完成が待ちどうしいです(^^)/

平松

 

 

 

 

 

◆ 須弥壇 新造。仮組み完了

2017-06-22

浅羽作業場で製作中の竹林寺様本堂の『 須弥壇 』の本体の仮組みが完了しました。

これから、漆やさんで綺麗にお化粧してもらうのですが、

ケヤキ素地のままでも、本当に美しいので写真をアップします!(^^)!

 

 

 

欄間は彫刻の清延さんに仕上げてもらいました。

井波彫刻で培った腕には物足りなかったかな?(笑)

今は、高欄と雛壇を製作中!!

もちろんこちらも丁寧に造っていますよ!

 

 

天峰では、須弥壇の製作にも力を入れています!

天峰が保管する極上ケヤキを、

宮大工として熟練した技能士が製作する須弥壇は、

本堂にも美しくマッチします!!

この須弥壇も、漆が仕上がって竹林寺様に組みつけの時にはまたブログアップします(^^)/

平松

 

 

 

 

◆ 金澤翔子さんと世界一の般若心経

2017-06-21

建設中の浜松市入野町 龍雲寺様涅槃堂では、

昨日、ダウン症の女流書家である金澤翔子さんが書いた

世界一大きい般若心経の貼り込み作業を見学に訪れました。

テレビ局や新聞社が取材に訪れ、金澤翔子さんの人気ぶりが伺えます。

昨日の夕方のニュースでも各局放送されたそうですが、

本日の新聞にも掲載されていましたね。

天峰で建築する建物に、金澤翔子さんの大作が奉納され掲示されることは

とても名誉なことであり感謝感謝です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00010002-sbsv-l22

Yahoo!ニュースにも上がってるので アップしておきます。↑↑

龍雲寺様のFacebookページも貼っておきます。↓↓

https://www.facebook.com/ryouunji/?hc_ref=NEWSFEED

平松

 

 

 

◆ 聖眼寺様本堂工事の様子

2017-06-20

 

豊橋市の聖眼寺様では、本格的な雨前に瓦桟木がだいぶ施工できました!(^^)!

ほっとひと安心です。

本堂内部の大工工事は、床下地が順調に進んでいます!

平松

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)