新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 紅葉スポットのすすめ

2018-11-30

紅葉シーズンですね。

ブログを見てくださる方だけに、ビックリするほど美しい穴場スポットを教えます!

掛川市上西郷にある法泉寺様です。

山に囲まれた静かな場所にお寺はあるのですが、

台風の塩害もほとんどなく、見事な紅葉が境内あちこちに見られます。

ここのすごいところが、全色と言っていいほどの七色紅葉が特徴です♪

 

 

緑の中の赤や黄色が安らぎを与えてくれます。

京都までいかなくても、こんな近所に美しい景色。

そして、人がいない静かな中でゆっくり鑑賞できるのも穴場ならではですね。

寒い冬の前のこの季節を愉しみましょう!

平松

 

 

 

◆ 瑞雲院様工事の様子

2018-11-29

 

浜松市天竜区の瑞雲院様鐘楼保存修理工事では、

瓦葺工事がほとんど完了しました。

あとは、修理中の鯱を乗せれば完成になります。

大工工事では、上層の修理工事と並行して、

梵鐘を吊り戻しました。

高欄の組み立てに取り掛かりました。

工事は順調に進んでおり

大切な文化財ですので丁寧に工事を進めています。

平松

 

 

 

 

◆ 新貝八幡宮新築工事の地鎮式

2018-11-28

磐田市の新貝八幡宮様では、

本殿・幣殿・拝殿新築工事に伴う地鎮式が執り行われました。

11月27日は朝から小春日和でポカポカ陽気の中

宮司様により無事地鎮式典を行うことができました。

引き続き起工式も行い、

総代さんにより刈り初めの儀。

天峰社長により鍬入れの儀を滞りなく行うことができました。

 

これから工事着工です。

安全に注意して完成まで気を引き締めていきたいと思います。

監督澤元

 

 

 

◆ 古建具と丸太梁

2018-11-27

御前崎市の宗心寺様新築工事では、

建具もすべてはまりました。

写真の玄関内古建具は、築100年を超える古民家から譲り受けた千本格子を修理して設置。

とても良い雰囲気に仕上がりました。

 

見上げると桧の丸太梁がグッと力強さを表しており、

落ち着いた古き良き雰囲気を出してくれています。

外回りは外構工事が始まりました。

完成までキッチリ工事を行います。

平松

 

 

 

◆ 瑞龍寺様の大きな桧材を刻み中

2018-11-26

静岡市の瑞龍寺様に使う虹梁の加工と丸柱の墨付けが進んでいます。

虹梁はすべてむくりに加工するので墨に合わせながら直角も見ながらの製作になります。

写真では分かりにくいですし、とても時間のかかる加工ですが、仕上がった時とてもキレイに見えます。

そして開山様の丸柱を武田棟梁が墨付け中。

とても杢目の美しい赤身の桧です。

彫刻も含め丁寧に仕事していきます。

平松

 

 

 

 

◆ リフォームに使う小屋材墨付け

2018-11-23

木村が墨付けをしているのは宗心寺様リフォーム部分の母屋などです。

すべて化粧で現わすので、桧でカンナ仕上げにて製作します。

既存の今までは低めの天井でしたので、

すっきり綺麗な天井になりますよ。

年末までの完成を目指し、段取り良く進めていきます。

平松

 

 

 

◆ 「金澤翔子書展」浜松龍雲寺で開催中

2018-11-22

11月21日から12月3日までの期間で

浜松市の龍雲寺様で『 金澤翔子書展 』開催中です!!

世界一大きい般若心経、横16メートル縦4メートルの常設展示に加え

約40点以上もの大作が無料にて拝観できます!

 

天峰で建設させていただいた大庫裡の涅槃堂はもちろん、

本堂や位牌堂、書院や廊下なども所狭しと展示されており、

昨年展覧会よりかなり見ごたえのある展示となっております。

新作なども並び、金澤翔子さんの思いが伝わってくる迫力ある作品ばかりですよ!!

 

是非、期間中に見ていただきたいです。

この期間の限定御朱印やポストカードなど、

物販もありますし、お土産にいかがでしょう?

 

 

展覧会期間中には金澤翔子書展のテレビCMをSBSにて流されます。

もちろん宮大工天峰建設も協賛しておりますので、運が良ければ見てくださいネ。

上の写真では伝わらないと思います。

是非足を運んでください♪

下の写真は、昨日の展覧会初日の様子です。

金澤翔子さん本人が来場し、席上揮毫と、そのあとはサイン会があったり、

記念撮影にも応じてくれていまして、とても穏やかな時間でした。

金澤翔子書展開催の龍雲寺様ホームページを貼っておきます↓↓↓

http://www.ryouun.com/syoko.html

平松

 

 

 

 

◆ 全海寺様で落慶式

2018-11-21

11月18日(日)磐田市の全海寺様では、本堂建設の落慶式が行われました。

晴天に恵まれ、朝から檀家さんが集まり本堂新築を祝福しました。

長期間の工事でとてもお世話になり、

お祝いの賑やかしとして模擬店を出し、

焼きそばと焼き鳥をサービスさせていただきました。

可睡斎の斎主様や本寺のご住職も法要に参加され、

盛大に落慶式が執り行われました。

全海寺様落慶おめでとうございました。

心よりお祝い申し上げます。

今後ともメンテナンス含めよろしくお願いいたします。

監督澤元

 

 

 

 

◆ 位牌堂内部の解体工事中

2018-11-20

瑞龍寺様位牌堂内部の解体工事が順調に進んでいます。

雨が降っていても仕事が出来るのでとてもありがたいのですが、

古い漆喰やジュラク壁を落とすと、かなりの土埃なので

解体やさんは、マスクをしっかりして頑張ってくれています。

作業場では内部造作部材の墨付け刻みも進んでおり、

段取り良く進めていきたいと思います。

平松

 

 

 

 

◆ 宗安寺様で晋山・結制式典

2018-11-19

11月18日は、浜松市の宗安寺様で晋山結制式が行われました。

心配された天気も朝から快晴で、

弊社で建設させていただいた本堂が、遠目より美しく望むこともできました。

天峰からは、駐車場や交通係の応援に駆けつけお手伝いさせていただきました。

安下処からの稚児行列も賑やかに行い、

山門からは、たくさんの檀家さんに見守られ

式典に移っていきました。

 

 

宗安寺ご住職この度は誠におめでとうございました。

益々の発展を祈念いたしております。

今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

平松