新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 鬼瓦法要

2016-03-31

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松市の光福寺様本堂新築現場では、

鬼瓦の開眼法要が行われました。

関係者が参列して、本堂内に大棟の鬼瓦を仮組みし、

ご住職の読経が本堂内に響き渡りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さん、順にご焼香をして、手を合わせました。

並べた鬼瓦の前で記念撮影や、

鬼瓦にヘラ書きされた文字を確認されたりしました。

こんな近くで見たり触ったりすることは、

棟に上がってしまえば出来ないことですからね。

ジックリ大きさを体感していただきました。

法要後、早速 瓦やさんが設置工事に移ってくれました。

この鬼瓦は、『 獅子口(ししぐち)』という種類です。

本山専修寺に習い品良く製作いたしまして、

寺紋である葵の御紋を中央と経の巻に入れてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きさももちろんですが、素晴らしい鬼瓦です!!

平松

 

 

 

 

 

 

 

◆ 静岡浅間神社様で完成検査

2016-03-30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

静岡浅間神社様の重要文化財工事の報告です。

大歳御祖神社 本殿 屋根保存修理の工事が完了いたしました。

銅板屋根がまだピカピカです(^^)/

このあと、夏頃にはこの銅板屋根に漆を塗りますので、

仕上がりは漆黒の艶びかりした状態となりますヨ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日には、完成検査が行われ、

浅間神社様 と 静岡市歴史文化課の担当者、(公財)文化財建造物保存技術協会の方々により

しっかり確認していただきました。

静岡を代表する重要文化財である大歳御租神社本殿の保存修理を工事させていただき

とても名誉なことだと感謝いたします。

天峰にとっても大きな一歩でしたし、これからも更に技術や経験を向上させ、

技術を残す人づくりをしていきたいと考えます。

ものを残す。文化財を残す。

そのためには、ひとを残す!!

天峰の合言葉です!(^^)!

平松

 

 

 

◆ 調査・点検を行いました

2016-03-29

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、某お寺さんの床下点検を行いました。

このお寺さんは戦争で焼けてしまい、戦後再建された建物ですが、

だんだん各所に傷みが出てきて、

少しずつでも手を入れていかなければな…という住職からのご依頼で

各所点検を行っているところです。

もちろん、天峰では点検や調査など無料で行っておりますヨ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床下(特に書院)は、想像以上に湿気が強く、

常時濡れている地面も各所に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白い綿みたいなものは、「 カビ 」です。

あちこちに、わりと大量で…。

基礎は、戦後なので鉄筋は入っておらず、亀裂も各所に。

点検結果と、改善提案を作りながらご住職と相談・検討をして

優先順位を付けながら少しずつ補修を進めていくように話をしています。

寄付を集めるとなると、大ごとですので

護寺会費などで、まかなえる範囲で少しづつでも建物を守っていこうと努力されるお寺さんには、

天峰も全面協力させていただきます!!

専門的な視点からのアドバイスもお任せください!

平松

 

 

 

 

◆ 竹林寺様で本堂・位牌堂上棟式

2016-03-28

IMGP5418

 

IMGP5428

3月27日(日)浜松市の竹林寺様では、本堂・位牌堂の上棟式が行われました。

ポカポカと暖かく、とても良い陽気で

檀家さんや近隣の方々が大勢集まり、

めずらしい、お寺の本堂の上棟式のお祝いを見学されました。

IMGP5418

 

IMGP5434

竹林寺様の本寺であるの龍泉寺 桐畑守道老師による上棟式法要が厳かに進み、

引き続き、天峰による工匠の儀。

本堂棟梁・小澤、位牌堂棟梁・木村、小澤についている武田の三人が式典装束に身を包み、

引綱(ひきつな)の儀。

槌打(つちうち)の儀。

鳴弦(めいげん)の儀。

撒米(さんまい)の儀。

と、とどこおりなく進み、

IMGP5497

 

IMGP5512

 

IMGP5550

 

IMGP5589

そのあとの、待ちに待った餅投げには、

本堂前と、駐車場に臨時に設置したやぐら周りにも溢れんばかりの人たちで賑わいました。

IMGP5639

 

IMGP5707

 

IMGP5725

住宅や大型店舗や施設も密集する地域の、シンボル的なお寺さんであり、

注目度の大きさも感じました!

天峰にとっても、竹林寺様の大工事をさせていただく事は

本当にありがたいことですし感謝いたします。

IMGP5615

記念撮影を♪

逆光で少し暗い写真ですが、左より天峰社長、龍泉寺ご住職、竹林寺ご住職、小澤棟梁。

皆さんとても良い笑顔で(^^)/

中でも、小澤棟梁の笑顔には、現寸描きから墨付け、そして上棟日まで約1年間集中してきた肩の荷がフッと軽くなる清々しい笑顔でした。お疲れさま!!

明日からは、さらに1年以上の期間に及ぶ現場作業が始まります。

小澤棟梁、木村棟梁を中心に、そして、ただ今工事中の書院新築・佐野棟梁と一丸となり、

安全に注意しながら天峰の技を最大限に発揮してお仕事していきたいと思います!

あらためて、竹林寺様 上棟おめでとうございました。

監督・澤元

 

 

 

 

◆ 花まつりご案内

2016-03-26

20160324182855_00001

イベントのご案内。

5月11日(水)アクトシティ浜松大ホールにて

遠江 四十九薬師霊場 『 40周年記念大法要 』花まつり

が 開催されます。

20160324182855_00001

ゲストには、豪華な3人が 法話や 歌謡ショーを行ってくれるそうです♪

20160324182909_00001

天峰建設も協賛しており、連絡いただければ良い席も確保できますヨ!!

是非声を掛けてください。

天峰建設事務所 TEL0538-43-6773

 

 

 

◆ 見学会当日の催しもの

2016-03-25

20160323100513_00001

ご寺院様向け、完成見学会・構造見学会での更なる告知です!!

完成現場の 正光寺様、西隠寺様。

そして、構造見学現場の竹林寺様の3カ寺では、

それぞれ異なる催しや展示、実演などを予定しております。

チラシにも載せましたが、

・彫刻師『 清延 』さんによる彫刻実演!!これは見ごたえあると思いますヨ!

・屋根葺きの展示や説明。

・耐震補強についての模型や説明。

・なんでも相談所を開設!!特に、害虫・シロアリ・害獣(ハクビシンやネズミ)への対策。

他にはシミ抜き・アク取り・クリーニングなど気になる汚れなどに対応する相談所もありますヨ!

造園、伐採、枝払い、建具などなど、

天峰の信頼おける協力業者さんたちが駆けつけてくれます!!

心配事や相談事もたくさん持ってお越しください。

来場者特典もご用意いたしておりますし、

ご住職様は、書き損じの卒塔婆をお持ちください。無料で削り直しいたします(^^)/

4月11日(月)は、是非都合を付けておいてください。

多くのご寺院様の来場をお待ち致しております。

平松

 

 

 

◆ 青空下での建て方が順調です

2016-03-24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹林寺様本堂建て方が順調に進んでいます!!

天気も味方してくれていまして、長期間の建て方にしては雨が少ないです(^^)/

写真は、棟木をカケヤで納めているところを逆光で撮ったら、

なんだかカッコイイ写真になったのでアップです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸桁(がぎょう)を支える出三つ斗組みもガッチリきっちり納まり、

力強さが表現されています!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終日の上棟式まで気を抜かず、集中して作業していきます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、

『 丸桁(がぎょう)』とは…

主に社寺建築で使われる用語で、最も軒先近くにあり垂木(化粧垂木)を支える桁梁です。

名前の由来としては、昔は丸いものを使っていたことによります。

資料本のコピーを貼っておきます、参考まで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平松

 

 

 

 

 

 

◆ 松本城と城下町

2016-03-23

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休日を使って、松本へ行ってきました。

快晴でしたので、ポカポカと暖かくゆっくりできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前来た時には待ち時間が長すぎて天守閣へ登るのをあきらめたのですが、

今回は時間をずらし、あえて夕方近くに寄りました。

それでも入り口前は大混雑!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

400年前の大工さんたちが建てた素晴らしい建築物を体中で満喫してきました。

松本城以外にも松本の城下町をぶ~らぶら♪

四柱神社に参拝し、松本市美術館では気になっていた草間彌生展で充電できました。

また行きたい町、松本(^^)/ でした。

平松

 

 

 

◆ 光福寺様本堂瓦葺きの様子

2016-03-22

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松市の光福寺様本堂新築工事では、瓦が綺麗に葺き上がってきました。

何度かブログでも紹介しています『 亀の背 』がよく分かる画像でしょう!?

本堂向拝部分から棟に上っていく瓦屋根部分ですが、

字のごとく、亀の背中のような丸みを帯びて葺き上がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この盛り上がり、近くで見ると

「 おー盛り上がってるね~!!」

と感じますが、地面から見れば、まったくそこまで感じなく、

軒の反りからのつながりがとても綺麗で、

さらに、全体を遠目で見た時、目の錯覚で中央が凹んで見える違和感を矯正できるため

とても美しい屋根に見えます!!

屋根勾配(角度)が取れにくくなる向拝での欠点克服も大きなメリットです!(^^)!

手間と時間はかかりますが、良いことづくめの瓦屋根です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箕甲(みのこう)廻りも美しく納まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裳階屋根の瓦葺きも順調に進めてくれています!

足場が取れて、二層の瓦屋根が現れて見えるのが楽しみです♪

平松

 

 

 

◆ 静岡浅間神社様、文化財工事の様子

2016-03-21

P3170046

静岡浅間神社様、文化財修理の様子です。

屋根保存修理工事の進行状況としましては、

大棟の両側に取り付く大鬼は、

木型に銅板が巻かれ、先日現場に運び込まれました。

高さが1.8m、幅が2.1mの大きな鬼ですので、

重量がとてつもなく重い!!

チェーンブロックを補助的に使いながら、6人がかりで何とか設置(^^)/

P3170050

傷を付けたりしないよう、慎重に工事しました。

木型は元々のものを一部補修で再使用のため、

問題なくピタッと納まりました!(^^)!

屋根銅板工事としては、大棟廻りを納めていけばひと段落です。

平松

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (32)