新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 建物の歴史と共に大工の名前

2018-05-31

先日、浜松市の法光寺様におじゃまする機会があったのですが、

大工道具の墨壺と墨さし、指矩が飾ってありました。

法光寺様の本堂は30年前に弊社で新築した時、

親方(現社長澤元)が棟梁として現寸・墨付けを行っており、

その記念としてお寺へ寄贈したものでした。

このように今でも記念に飾っていただいてあると大工冥利に尽きますね。

バリバリ現役だったころの親方を知らない私は、

手造り感満載の墨壺には感激しました。

大工って、建物も名前も後世にまで残るんで、ヤッパリ最高ですね!!

平松

 

 

 

 

◆ 蔵福寺様本堂新築の様子

2018-05-30

神奈川県伊勢原市の蔵福寺様では、

軒廻りの工事を進めています。

化粧垂木と茅負が取り付き、

裏甲を取付け施工しています。

本堂裏部分には葺き下げになるところがあり、

縋破風(すがるはふ)が綺麗に納まりました。

化粧軒天板を張り上げ、養生をしていきます。

小澤棟梁を中心に段取り良く進めています。

澤元

 

 

◆ 告知『 遠州の花火 』8.11

2018-05-29

ちょっと早い告知ですが、今のうちから予定に入れておいてくださいネ。

『 ふくろい  遠州の花火 』

が、8月11日㈯に開催されます。

天峰も例年通り応援していますよ♪

全国的にも有数の花火数!25000発は圧巻です!!

梅雨入り前ですが、梅雨明け後の真夏のイベント情報でした。

平松

 

 

 

◆ 護摩堂向拝の蟇股

2018-05-28

浜松市の保泉寺様護摩堂新築の向拝には、

蟇股が綺麗に納まりました。

以前にもブログで記事にしましたが、

この蟇股は某お寺さんの旧本堂向拝に取り付いていた蟇股で、

保泉寺様が譲り受けたもので、

ぜひこの護摩堂新築建物に付けたい。との希望があり、

向拝の斗栱の大きさを蟇股に合わせました。

これからは、この護摩堂で檀家さんや信者さんを見守ってくれることでしょう。

平松

 

 

◆ 府八幡宮の鳥居笠木修理

2018-05-25

 

磐田市の府八幡宮様の鳥居の修理を行っています。

笠木が銅板葺きになっている大きな鳥居ですが、

銅板の経年劣化により雨水が長期にわたって侵入しており

上の写真でも分かるように、だいぶ木部を腐らせてしまっていました。

これ以上ひどくなる前にこの時点で修理しましょうということになり、

キッチリ足場を組んでの修理工事をしています。

 

文化財工事にも慣れている翔太が担当し、

腐った部分を排除し、キッチリ修理しています。

野地板(銅板葺きの下地板)も厚板を使用し、

反りのラインも奇麗に復活しました。

これから笠木の棟下地を製作していきます。

来週からは銅板やさんにバトンタッチです。

よろしくお願いいたします。

平松

 

 

◆ 静岡浅間神社の彫刻彩色修理工事

2018-05-24

静岡浅間神社の重要文化財 楼門保存修理工事、

楼門に取り付く獅子頭彫刻の彩色保存修理作業の様子です。

既存の金箔や漆膜の搔き落としから進めており、

傷み具合によって補修や補彩程度も変わってきます。

ひとつひとつ丁寧で確実な作業が要求されますので、

時間をかけて集中して作業しています。

現場の様子は時々ブログでもアップしていくようにしたいと思います。

平松

 

 

 

◆ 須弥壇新造の仮組み中

2018-05-23

磐田市の全海寺様新造須弥壇の仮組みたてを行っています。

半年ほどかけて刻んできた各部材を

漆仕上げする前に一度仮組みし、

各部を調整してから再度解体し漆やさんで漆工事を施してもらいます。

ケヤキは、乾燥していても加工した後も多少の動きがあるため、

ここでキッチリ調整しておきます。

先日、ご住職と総代さん方にも確認してしただき喜んでいただきました。

ここから漆が仕上がれば

素晴らしい須弥壇が出来上がりそうで楽しみです。

平松

 

 

 

◆ 大工職人まつりが大盛況でした

2018-05-22

先週末の19日、土曜日には、カワイ材木さん主催の

『 大工職人まつり in大工村」が開催され、

青空の中多くの来場者で賑わいました。

天峰からは、鉋の薄削り大会の参加に数名が伺い、

大工さんの鉋削りの様子を来場者に見ていただいたり、

子供たちに鉋削りの体験をさせたりしてイベントを盛り上げました!

イベントは、磐田市消防団ラッパ隊の威勢の良い演奏で始まり!

ステージ上ではたくさんのパフォーマンスやダンス、

ライブなどで大盛り上がり、

会場内もお店や体験コーナーあり、

野外では飲食のお店が所狭しと並び

親子連れのご家族皆さんが楽しめるイベントになっていました♪

 

 

 

 

 

 

 

地域を盛り上げ、大工さんと地域とのつながりを本気で考えてくださるカワイ材木さんにはいつも感謝感謝です。

スタッフの皆さまお疲れ様でした。

平松

 

 

 

◆ 大通院様本堂上棟式が行われました

2018-05-21

5月19日㈯は、浜松市新橋町の大通院様で本堂上棟式が行われました。

真っ青な青空の下、盛大に上棟式が執り行われまして、

上棟法要では住職の方々の読経が響き渡り、

参列者は順番に御焼香をして工事の無事と上棟のお祝いをお祈りしました。

引き続き、工匠の儀に移りまして、

餅拾いも兼ねて集まった近隣の方々や小中学生は

骨組みの屋根の上で行われる珍しい大工による儀式を見守りました。

 

 

 

ひと通り式典の後、天峰大工はもう一度屋根に上がり、棟のお清めを行いまして、

 

さあ、餅撒きです!!

隅餅を順番に投げてから待ちに待った瞬間ですね。

投げる方も、拾う方も必死です(笑)

皆さん袋にたっぷりのお餅やお菓子と笑顔をもって帰られていました。

最後に住職方々と天峰で乾杯をして上棟式を締めました。

大通院様、上棟本当におめでとうございました。

平松

 

 

 

 

◆ 熱中症対策の衛生講習

2018-05-18

昨日、安全衛生講習を受けてきました。

熱中症などの暑さ対策についての内容で、

今年の6~8月の天候見通しは、

例年に比べ気温が高く、平年以上の猛暑日が続く見通しが出ています。

特に現場の炎天下で作業する職人さんには

無理をせず体調管理を心がけてもらうよう

この講習内容を伝えて参考にしてもらおうと思います。

なんとなく頭では分かっていても、

講習というかたちであらためて考える機会は大事だと感じた日でした。

平松