新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 本年もお世話になりました

2016-12-29

kinn

今年2016年もご愛顧のほど 誠にありがとうございました。

今年の漢字にも現れるように、天峰でも『 金 』の年でした!!

天峰にとって、「 新たな一歩 」が何歩も出たようなチャレンジの年でもあり、

新たな幕開けの年でした。

天峰の内部から盛り上がっているこのパワーを、

これから皆様には十分に感じていっていただけるよう精進してまいります。

寺社建築専門の天峰が、経験し勉強し培ってきたものを、

来年からは存分に発揮して、信頼と安心を提供できるよう更なる進化へつなげていきます。

感謝感謝の1年が終わります。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

平松

 

 

 

 

 

◆ 平田寺様、鐘楼堂改修工事完了

2016-12-28

dscf4063

牧之原市の平田寺様鐘楼堂の屋根替え、改修、耐震工事完了いたしました。

工事中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

安政時代に再建された歴史ある鐘楼堂の「平成の大修理」として、

文化財工事の経験と知識をフィードバックし、

長期保存を目的として、安全にキッチリ工事させていただきました。

dscf3942

 

dscf3983

 

dscf3996

 

dscf3991

 

dscf4101

 

dscf4067

 

dscf4073

 

dscf4094

年越しの除夜の鐘で打ち初めを行うそうで、

檀家さんたちも楽しみにしているそうです(^^)/

工事期間中は大変お世話になり、ありがとうございました。

これからもメンテナンス含め末長いお付き合いよろしくお願い致します。

平松

 

 

 

 

◆ HP復活です

2016-12-27

週末より閲覧できなくなっておりました弊社ホームページですが、

やっと復旧いたしました。

ご迷惑とご心配をおかけいたしました。

原因は『 サーバーダウン 』だそうで、

サーバーへの不正アクセスがあったみたいです。

ニュースなどで聞いたことはありますが、まさか弊社HPがその症状になってしまうとは…。

これから、またしっかり管理していきたいと思います。

平松

 

 

 

◆ 冬期休暇のご案内

2016-12-26

sime331

あっ!という間に「年の瀬」です。

皆さんは年越し~正月の準備はできましたか?

天峰建設は年末年始休暇を下記のようにとらせていただきますのでよろしくお願い致します。

12月30日(金)~1月5日(木)

1月6日より通常営業です。

なお、緊急連絡先に関しましては平松携帯までよろしくお願い致します。

090-4861-8362(平松)

人寄りが多い時に、トラブルが発生しやすいものです。

何かあればすぐに連絡くださいネ。

平松

 

 

 

 

 

 

 

◆ 今年最後の松伐採

2016-12-24

dscf3848

今年は、なぜだか伐採の多い1年でした(笑)

そして、ただいま今年最後の大がかりな松の伐採工事中!!

上の写真の松ですが、大きいもので高さ18メートル!

なんと6階建ての建物と同じ高さです…。

dscf3922

今回は合計19本伐採。

「木が倒れるぞ~!!」とは叫びませんが、

心の中では言っています(笑)

dscf3935

倒す順番もありますし、どこへどう倒すかも腕の見せ所!

この現場は、わりと広いため少し安心ですけど、隣に住宅があるので注意しながら…。

dscf3936

 

dscf4031

幹は幹、枝葉は枝葉で分けながら積み込みキレイに片付けます。

スッキリして、こんなに広かったのかと感じます(^^)/

来年からも伐採工事の依頼が多く入っています。

安全に注意して作業していきたいと思います。

平松

 

 

 

◆ 清水区小島の龍津寺様

2016-12-23

dscf3877

先日、清水区小島の龍津寺にお伺いしました。

じつはここ龍津寺本堂は、ちょうど10年ほど前に私が棟梁として手掛けさせていただいた現場で、

とても思い入れがあるお寺さんなのです。

お寺の方々もとても良くしてくださり、寄らせていただくたびに長話をしてしまいます(^^)/

dscf3868

本堂は、10年経過し外部の色がイイ感じになってきました。

私のイメージの中にある「 寺子屋 」の雰囲気が出てきました!(^^)!

京都にある禅宗寺院の方丈づくりと旧本堂の良いところを融合させ、

屋根勾配はきつめで、軒の反りは旧本堂を再現しおとなしくセンス良く!!

勝野住職は、とても精力的な方でお寺を地域に広く開放し、

コミュニティーの場や出会いの場、体験学習の場などに活用され、

檀家さんだけでなく地域の中心としてご活躍されています!

龍津寺さんのFacebookページを貼っておきます。

是非のぞいてみてくださいネ。↓↓↓

https://www.facebook.com/ryoushinji/

平松

 

 

 

◆ 蓮華寺様で四脚門落慶式

2016-12-22

1482308627158

駿東郡清水町の蓮華寺様では、12月20日 (水)四脚門の落慶式が行われました。

12月としては暖かい日で、総代さん方も集まり式典が行われました。

1482308614564

並行して行われた外構整備、参道整備も工事が完了しまして綺麗になりましたし、

ご住職はじめ総代さん方も大変喜んでくださり感謝感激です。

お寺の顔となる山門が完成しましたことに 心よりお祝い申し上げます。

天峰・澤元

 

 

 

 

◆ 現場でのクサリ張り

2016-12-21

dscf3835

浜松市の龍雲寺様大庫裡再建工事では、

大破風の上に乗る裏甲(うらこう)の施工中。

一つ一つの部材が大きすぎるため、

数人がかりで息を合わせながらの作業です。

裏甲の設置が完了したところから、木村棟梁が箕甲(みのこう)の段取りです。

dscf3840

現寸図描きの時点で、弛み(たるみ)や落ち高さが決定していますので

現場では再度確認しながらのクサリ張りをします。

dscf3838

綺麗な線・ラインを出すには現地でのこの作業が重要になりますヨ(^^)/

年末いっぱいまでも、しっかり集中していきます!!

平松

 

 

 

 

 

◆ 北陸を満喫してきました

2016-12-20

dscf3792

18、19日の1泊二日で、北陸へ研修旅行へ行ってきまして、

今日より通常業務へ戻ります。

二日目は富山県高岡市にある重要文化財 勝興寺の研修見学でじっくり勉強させていただきました。

天峰も正会員である『 日本伝統建築技術保存会 』の同志である田中氏が案内してくださり、

全解体修理を約10年前に終えた本堂の、工事での特徴や特色、苦労された点など丁寧に説明していただきました。

dscf3805

素屋根の掛かった現在工事中の様子をジックリ見学でき、

国内でも珍しい、勝興寺ならではの特徴なども説明があり、

とても勉強になりました。

dscf3810

田中氏は、古い木造建築を保存することに関して、本当に真剣に取り組んでおり、

同感させられることが多くあり、とても勉強になりました。

その後は、同じ高岡市内の瑞龍寺様へ視察見学に行き、

dscf3814

ご縁をいただいた四津谷住職から直々に案内していただきました。

生き方に直結するありがたいお話を交えながら、

伽藍の特徴や、仏様の説明など、面白おかしく説明していただき、

心の奥までホッコリさせていただきました(^^)/

貴重なお時間ありがとうございました。

二日間、とても充実した時間となり、

天峰一丸となった忘年会も賑やかに開催することができて感無量でした。

来年に向けて活力となった旅行となりました。

平松

 

 

 

 

 

 

◆ 天峰研修旅行と忘年会

2016-12-19

e0155711_23357851

一泊二日で忘年会を兼ねた天峰研修旅行に来ています。

昨日は、いま流行りの北陸は金沢です。

東茶屋街(重要伝統的建造物保存地区)や

正久山・妙立寺(通称 忍者寺と呼ばれるカラクリ寺)などを観光し、

img_01

夜は大宴会♪

業者さんも多く参加していますのでホント賑やかに♪

飲んで飲んで!また飲んで!

とても冷える北陸ですが、吹き飛ばすほどの熱い夜でした(笑)

今日は、日本伝統建築技術保存会の同メンバーが 平成の大修理中の、

重要文化財、勝興寺で研修・見学と、

国宝や重要文化財を多く保有する瑞龍寺を見学します。

たくさん吸収して、北陸をタップリ感じて帰りたいと思います。

平松

 

 

 

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (30)