新着・今後の活動・心ゆたかに

bar

◆ 松の板

2014-06-30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

畳をめくった薬師堂の露路(広縁)の下にかくれていたのは、

幅広の『 松 』の無垢板!!

少しだけシラタに虫食いの跡がありますが、

充分 値打ちのある立派な板です。

新築当時のものと思われますね~。

約180年以上前の材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな立派な板、見せとかなきゃ損でしょ?!

ってことで、板の間でいく(原型に戻す?!)ことになりました。

だいぶ汚れていたので、美装やさん登場!!

シミやヨゴレ、ロウなどを剥離し、

木目が良く際立つようワックス仕上げでいきます。

幅広の無垢板は、もちろん貴重ですが

近年では、松の赤身の幅広板はかなり貴重です!!

良い材を使うと、長持ちする実例ですね(^o^)

平松

 

◆ 天峰勉強会

2014-06-28

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は、磐田市の総合健康福祉会館(iプラザ)の研修室をお借りして

天峰勉強会を行いました。

第一部で天峰社長の講演があり

世の中の動向を踏まえた上での

これからの天峰の向かう方向性や、

やはり、技術や職人を大事にし、人を残していく組織づくりをしていくお話があり

業者、職人が一丸となって仕事に向かう大切さをあらためて確かめ合いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第二部では、社会保険労務士の加藤氏をお招きして

年金制度のしくみなどを、世界を例に出しての説明、

または、今の日本の情勢や財源などを

分かりやすく丁寧に説明いただきまして

自分にとって、他人事のように思っていた年金の話が

一気に身近に感じるようになりました。

受給年齢までには時間がありますが、

財源の確保などを考えれば密接している事項なので

真剣に考え、取り組めるものには積極的に関わっていきたいなと感じました。

とても貴重なお話ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、仕事後の貴重な時間を天峰勉強会の為に足を運んでくださった職人さん、業者さん、ありがとうございました。

社長の話でもあったように、永遠と存続する強い天峰建設を、一緒に作り上げていきましょう!!

平松

 

◆ 地盤改良工事

2014-06-27

浜松市の瑞生寺様では、境内整備事業の一つとして

天峰で山門を新築させていただきます。

先日、山門建設の地盤改良として柱状改良工事を施工しました。

IMGP4277

今回の一期工事の中で天峰としては

基礎部分まで一旦施工し

山門本体、木部の建て方は10月を予定しています。

駐車場整備工事など浜松の土建屋さんが工事していますが着々と工事が進んできていますよ。

天峰としては、引き続き山門基礎工事に移っていきます。

平松

 

 

 

◆ 局地的な雨

2014-06-26

IMGP3989

浜北区の龍泉寺様では、大玄関の建て方を行いました。

昼間は暑く、湿度の高い夏の感じでしたが、

夕方になり空が黒くなりまして…

IMGP3993

レッカー上空も怪しい感じの中、骨組みが組みあがりました(^o^)

最近の天気予報には

「 局地的に雷を伴った豪雨になる可能性があります。」

という言葉が付きまとい、

実際に関東や九州でもゲリラ豪雨でニュースになっていますね。

夕方になり、いよいよ浜北区も

IMGP3999

こんな雲が迫ってきて、

暗くなった上に、変な風が吹き出したと思ったら

IMGP3995

 

来ました ゲリラ豪雨!!

かなりの雨量にビックリしながら会社に戻ると

袋井は一滴も降っていませんでした。

ま・さ・に!局地的!!

今年の梅雨はヘンな梅雨ですね~。

平松

◆ ソフトボール試合

2014-06-25

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウ~ン 残念!!

何かが起こるかも??と奇跡を信じていましたが…

コロンビア強かったですね~!

世界の壁は高いと感じました。

でも、侍ジャパン!次につながる試合だったと思います。

スポーツつながりで、

昨日夜は天峰ソフトボール部の久々の活動(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな いい汗をかきました!!

昨日は2戦2勝で、いいプレーが続出!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主砲 小澤が火を噴きました!!

打つたびでっかいのを放っていましたよ(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、澤元も絶好調!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

助っ人で来てくれた左官やの金野君もガンガン打っていました!!

もちろん、試合後の一杯は、いっぱい飲みました(^o^)とさ。

早速筋肉痛の平松でした

 

 

◆ 型板製作

2014-06-24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

型板の製作を行っています。

光福寺様本堂の現寸図描きしたものを型板に写していく必要があります。

そして出来た型板を材木に当てがい、切りだしていく為なんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太田棟梁は現寸図から、丁寧に型板に写し、

慣れた手つきで、どんどん型板を作っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は ほんの一部ですが、部材や場所場所に合った型板が出来上がっていきます。

これが終われば、いよいよ材木への墨付けへと移っていきますよ!

平松

◆ お寺で撮影会

2014-06-23

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜松市の龍雲寺様で先日

塗装塗り替えの終わった薬師堂も使用しての撮影会が行われました。

急遽撮影日が決まった為、ギリギリ間に合ってでの塗装完成でした(^o^)

情報誌ゼ〇シィ用の撮影という事でモデルさんやエキストラの方々も大勢きて

本格的な撮影にビックリしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動画映像も撮影という事で一連の流れなど、

しっかりリハーサルをしてからです。

昨年天峰で建立した中門『 衆生門 』も大活躍!!というか役目をしっかり果たしていました(^o^)

お寺の伽藍や境内、北山安夫氏プロデュースの庭園と和装がとてもよくマッチし、

天峰の造った書院や回廊、建築物も使用しての撮影、建物も喜んでいるようでした!(^^)!

お寺での結婚式。日本らしく、とてもいいと思います。

このご時世、新鮮に感じました!

平松

 

 

◆ アンダーガムロンという銅板下地

2014-06-21

IMGP3932

正光寺様本堂工事では、屋根工事を板金屋さんにバトンタッチしました。

野地板の上に、防水の板金下地として「アンダーガムロン」を張ってくれています。

この素材は、片面に超強力粘着剤が付いており、

一度貼ると、剥がれない、ズレないんです。

表面は粘着性がないため仕上げの銅板が熱収縮をしても一緒に引っ張られて亀裂が入ったりしない上に滑り止め加工もしてあるんです。

耐候性や防水性、亀裂などに対しても超強く

現在では、銅板下地としても世界最高級の下地ですよ(^o^)

値段もスゴイんですが…(笑)。

IMGP3906

IMGP3910

貼る施工は大変なんですよ。

非粘着の裏紙を剥がしておいて、一気に貼ります!!

うまく貼らないと、あっちこっちに貼り付いて

エライコッチャになってしまうので慣れた職人さんでないとデキマセン…。

IMGP3885

キレイに貼ってくれていまして、これで梅雨の雨も怖くありませんね!(^^)!

『 振れ隅屋根 』のため妻側(東西面)の 八寸を超える勾配の施工は大変ですが

どんどん進めてくれています。

昨日も暑い日中、ありがとうございます。

『 振れ隅屋根 』 とは…

正面から見える屋根の角度と左右面の屋根の角度を変え、

大棟の距離を長くとる技法であり、

大棟をどのくらいのバランスでとるかにもよるんですが数字で分かりやすくすると、

前と裏の屋根勾配(角度)が 例:6寸勾配(約30度)に対し

左右面の屋根の勾配(角度)を 例:8寸勾配(約40度)くらいに変え

屋根を大きく、バランスよく見せるために行います。

奈良時代に多く使われた技法で、

代表作には奈良県、唐招提寺の国宝 金堂があります。

寺社建築の屋根には よく使われますが、

わかってて屋根を見ないと、気づきにくい点かもしれませんね。

興味のある方は隅(屋根を45度の角度)から見上げると分かりやすいかも…。

また機会があれば説明しますね。

工事の様子は正光寺様ホームページ上の建設ブログにもアップされていますよ。

そちらもご覧くださいネ。

http://www.shokoji.net/6kentiku.html

平松

 

 

◆ ジャパンVSギリシャ

2014-06-20

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世の中はワールドカップに盛り上がってますね~!!

私も影響をうけまくり、

「 ガンバレニッポン!!」

今日の朝はいつもより早起きし、

ソワソワしながら出社しました。

ラジオに耳を傾けながらの応援ですが、

盛り上がってますよ~!!

スポーツで日本が一つになる!(^^)!

スバラシイ!!

平松

 

 

◆ 西隠寺様工事の様子

2014-06-19

IMGP3796

浜北区の西隠寺様本堂、工事の様子です。

ただ今、軒回りの化粧タルキや茅負を取り付けながら、

建て方時に屋根裏に入れてあった桔木を差し込んでいます。

IMGP3798

一つ一つが手作業で、工事進行もバタバタとは進みませんが、

丁寧にキッチリ仕事していきますよ!(^^)!

平松

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)