1. HOME
  2. ブログ
  3. 丸太皮むき

丸太皮むき

光福寺様本堂の松丸太を皮むきしています。

本目さんと武田が先陣切って皮をむく?正確には削っています。


ナゼ?皮をむくかって?

理由は、松の『皮』には虫が入りやすいんです。

ですから、手間はかかりますが皮を削ってから墨付け・刻みをします。

丸太で使用することの利点は、

強度的に強いことはもちろんのこと、

「木のクセ」や「ねじれ」、「曲がり」がわかるので

適材適所に使用しやすいのもあります。

不利点としては、

やはり手間がかかること = 金銭的にコストが上がる。

皮むき~墨付け・刻み~建て方までも、

全てにおいてひと手間もふた手間もかかりますからね。

それでも、私たち木を扱う大工としては

断然、丸太使用をお勧めします!!

この光福寺様では、丸太が計109本!!

使う場所によって極太から長いものまでありますが、

本堂の、柱から上(小屋組み)を「ガッチリ!」造っていきますヨ(^o^)

まずは、皮むきガンバロー!!

平松

 

 

 

最近の投稿