1. HOME
  2. ブログ
  3. 重要文化財保存修理工事を実施中

重要文化財保存修理工事を実施中

静岡浅間神社で施工している「平成・令和の大修理」は、

重要文化財楼門と並行して重要文化財北回廊を同時進行しています。

楼門の保存修理工事は平成29年から始まり、今年の11月に工事完了となります。

楼門は、丸3年に渡る長期工事でしたので、

元請である天峰はもちろん、業者さん職人さんも遠方から住みこみで頑張ってくれています。

国指定の文化財ですから、日本中から注目されていますし、

このような大工事に携わることができ感謝しております。

もちろん、社寺仏閣をメインとする天峰としては、過去の大工にも未来の大工にも誇れる仕事を残すべく精進しています。

先人の技術や知恵を踏襲し未来へ繋げる仕事には、ロマンがあり本当に魅力ある仕事です。

平松

 

最近の投稿