1. HOME
  2. ブログ
  3. 保存修理工事の様子

保存修理工事の様子

 

静岡浅間神社楼門保存修理工事では

古い漆塗膜を全て搔き落としたあと、

生漆で木地固めをしまして、

並行して木部に入っている割れ(亀裂)を刻苧にて埋めています。

地道で時間のかかる作業ですが、一つ一つ丁寧に施工しています。

平松

最近の投稿