1. HOME
  2. ブログ
  3. 300年前の板をリノベーション

300年前の板をリノベーション

R寺様庫裡新築工事では、旧本堂の建具を再利用して製作している建具が多くあります。

黒光りしたツヤの出た一枚板はとても味のある仕上がりになっています。

反ったり割れたりしている部分のあった板をうまくリノベーションして各所に使用しています。

 

特に玄関まわりやリビング等、趣のある仕上がりになっており、

ご住職にも大変気に入っていただきました。

 

再利用された杉板たちも、きっと喜んでいるだろうと感じます!

300年前の材木が令和の時代に再度生きることができています!

これぞ究極のエコではないでしょうか。

平松

 

 

 

最近の投稿