1. HOME
  2. ブログ
  3. 山号額仕上がりと彫刻

山号額仕上がりと彫刻

磐田市の連福寺様に依頼されました山号額が仕上がりました。

天峰の自然乾燥ケヤキの中から杢目の美しい一枚盤を出して加工しました。

 

反り止めを蟻桟でキッチリ差し入れてギュッと締めています。

 

彫刻と胡粉仕上げは澤元彫刻の清延さんにお願いしました。

細部や墨書のカスレまでリアルに表現され、

落款などの細い線まで奇麗に彫って仕上げられており流石としか言いようがありません!

金具が用意出来次第取り付けに行きたいと思います。

平松

 

 

 

最近の投稿