1. HOME
  2. ブログ
  3. 本堂エアコンのご提案

本堂エアコンのご提案

某お寺さんで施工中の本堂エアコンの一部画像です。

天峰建設一級建築設計事務所と空調の設備設計が共同で計画する『 床下エアコン 』です。

風量計算や施工、設備などは企業秘密のため、

ブログではお見せできませんが、床に設置された吹き出し口の画像になります。

畳の表替えも合わせて行えば、写真のように奇麗に納まることができます。

既存畳を欠き加工して奇麗に納めることももちろんできます。↓過去画像

大きな特徴は、「 床下から吹き出すエアコン 」なのです。

本堂へエアコンを計画する時の「心配事」や「問題点」として、
・空間が広く、エアコンの効きが悪そうだ。
・本堂内の雰囲気を崩したくない。
・機械的なものを取付けたくない。
・取り付ける場所がない。
・大型の機械が必要になるだろうから予算が心配。
・建物が旧いが取付け可能なのか。
などなど、設置を断念している寺社仏閣の方々に朗報です!!
1、エアコンの効き、バッチリ効きます!!
2、本堂内の雰囲気、スッキリ違和感なく納めます!!既存の内部や畳を生かし、綺麗に仕上げます!
3、機械的なもの、一切見えません!!吸排気口は無垢の木で既存に合わせ製作しますし色合わせも可能です!
4、取り付ける場所、ほとんどの本堂床下は広い空間があるから、本堂床下に本体を設置しダクトで配管~送風!!
5、天峰の努力で低価格に抑えることに成功しました。
寺社専門である天峰設計チームと設備設計との数年かけた計画検討により、自信を持ってお勧めできる本堂エアコンが提案できます!!
このエアコンの特徴をお伝えします。
< 特徴 >
・冷気は下に溜まりますよね。ですから、床から吹き出す冷風は効率が良いんです!
・暖房も、吹き出し口が上にあるよりも、床にあった方が暖かい空気の循環には効率が良いです!
・床下に本体が収納されてしまうのでかなり静かです。機械音も送風音も、壁掛けエアコンより静かです!(畳が敷かれている本堂は、とくに静かです。)
・壁掛けタイプなどに比べ、能力や性能が大きいものを選択できるため、よく効きます!
・ダクト配管し、部屋の四方など、周りから送風できるため効率が良いです!
などなど、メリット満載です♪

毎年熱くなる夏に向けて導入を考えるお寺さん多いです!

ご検討のお寺さんはお気軽にご相談ください。詳細をご説明いたします。

平松

 

 

最近の投稿