1. HOME
  2. ブログ
  3. 文化財工事の出来高検査

文化財工事の出来高検査

静岡浅間神社様では、現在施工している重要文化財楼門と北回廊の年度末検査が行われました。

通称出来高検査と言って今年度施工範囲がキッチリ予定通り進められているかの三者確認です。

監理である(公財)文化財建造物保存技術協会と所有者である浅間神社様と元請である天峰建設での検査を行い、

予定通りの出来高を確認していただき承認いただきましてのでホッとしています。

歴史的価値のある国の文化財をいつまでも保存できるよう最高の仕事で後世に繋げていきます。

平松

 

最近の投稿