1. HOME
  2. ブログ
  3. 腐った丸太梁の入れ替え

腐った丸太梁の入れ替え

神奈川県小田原市の東際寺様本堂改修工事では

小屋梁で腐りがあり傷んでいた個所の入れ替えを行いました。

格天井を一度全解体し、キッチリ寸法を取って新規に製作した丸太梁を組み入れました。

もともとは一本ものの丸太梁ですが、新たに入れ替えるには2本を台持ち継手にて製作し、

強度をガッチリ維持した上での交換を行いました。

 

伝統建築の構造を知ったうえで、悪い部分だけを改修し最大限の効果を発揮するような応用を施工できる山田棟梁ならではの技術です。

さらに補強を入れ、より効果的な構造を作っています。

格天井を復旧し、元どおりの堂内になりました。

本堂の保存維持を切に願うご住職や檀家さんに答えるため、

誇りを持って大工仕事を行っております。

澤元

 

 

最近の投稿