1. HOME
  2. ブログ
  3. 長雨でなかなか進まない外仕事

長雨でなかなか進まない外仕事

秋葉山本宮秋葉神社の現場では、全解体修理を行う神門の着工前に

工事車両の進入路整備や崖のある斜面の土留め擁壁工事、

障害樹木の伐採や枝詰め工事が必要です。

起工式後からの工程でしたが、長雨でなかなか順調に進められていないのが現実です。

予定工程には余裕を持たせてありますので、今後に影響は少ないと思いますが、

早く梅雨が明けてほしいと願うところです。

写真は参道脇の石垣を崩しはじめ、浜松市や設計監理に確認していただきました。

山にもたくさんの水が含んでいますので、天気を見ながらできる範囲で注意して作業を進めています。

平松

 

 

最近の投稿