1. HOME
  2. ブログ
  3. 高欄の組立てと進行状況

高欄の組立てと進行状況

浜松市、蒲神明宮様外宮本殿の作業の様子としましては、

高欄の設置を行っています。

作業場にてほとんどの加工を終えているため、微調整をしながら組み立てです。

もちろん釘を使わない構造の為、ホゾや継手や仕口といった伝統工法にて組み合わさっていきます。

高欄には飾り貫木などの入り、複雑で部材も多いため組んでいくには熟練の技術が必要ですが、

小澤棟梁は段取り良くきれいに進めています。

 

飾り金具や屋根銅板葺きも順調に進み、完成に向けて頑張って作業しています。

平松

最近の投稿