1. HOME
  2. ブログ
  3. ケヤキ材を検品していただきました

ケヤキ材を検品していただきました

秋葉山本宮秋葉神社神門保存修理に使用するケヤキ材の検品を行っていただきました。

宮司様をはじめ浜松市の担当者や設計監理の方々も立ち会って下さり、

天峰保管材の中から長年乾燥させたケヤキで、

寸法の合う使用材をじっくり見ていただきました。

市場に出回っている材木は乾燥しているものがほとんどなく、

特に、大きなものや長いものは乾燥に時間もかかるため、

工事が始まって、「さぁ必要だから揃えましょう。」となっても

使用できる乾燥材木を大量に集めることはほぼ不可能なご時世です。

天峰では、自然乾燥用の大型倉庫で即使用できる材木が豊富に保管できています。

すぐに使用できる乾燥材木がすべて確保できていることは

文化財工事を施工する側には必須のことだと思っています。

平松

 

 

最近の投稿