1. HOME
  2. ブログ
  3. 鬼瓦が現場に運び込まれました

鬼瓦が現場に運び込まれました

浜松市の瑞生寺様本堂の瓦葺き替え工事では、

奈良の工房にて焼き上げていた鬼瓦が現場に納品されました。

現場前にパレットを置き、その上に並べて檀家さんに見ていただけるようにしてあります。

寄進者が奈良まで足を運びヘラ書きした瓦板なども納品され、

令和の改修記念として永遠にお寺に残ります。

平場はほとんど葺き終わり、鬼瓦を設置していく段取りが出来次第、順次施工していきます。

平松

 

 

 

最近の投稿