1. HOME
  2. ブログ
  3. 文化財工事と楼門扉漆塗り

文化財工事と楼門扉漆塗り

静岡浅間神社楼門の保存修理の中で、

中央の大きな扉も漆塗り直しとなります。

旧い塗膜を掻き落とし、木部を出したあとに割れやひずみを修正し、

各所埋木や繕いを行い、ただいま漆下地を施工しております。

下地の漆に関しても、キッチリ検査や書類審査を通過してからの施工になり、

(公財)文化財建造物保存技術協会の監理のもと

未来へ繋ぐ工事をしています。

平松

 

 

 

最近の投稿